東芝ライフスタイル株式会社

お問い合わせ

トップページ > ニュース&トピックス

2017年1月19日
東芝ライフスタイル株式会社

強力な空気清浄機能を搭載したルームエアコン「大清快」3シリーズを発売
− 適用床面積20畳注1の集じん性能を持つ「プラズマ空清」を搭載−

東芝ライフスタイル株式会社は、「プラズマ空清」による強力な空気清浄機能を搭載したルームエアコン『大清快』の「DRシリーズ」10機種を2月上旬から、「Rシリーズ」5機種および「Pシリーズ」4機種を4月上旬から発売します。

ルームエアコン大清快DRシリーズ RAS-C406DR


新製品3シリーズは、部屋の空気の汚れをすばやく集じんする「プラズマ空清」を搭載しています。中でも上位機種の「DRシリーズ」では、適用床面積20畳注1の空気清浄機能を室内機に備えています。

「プラズマ空清」とは、運転時に空気中の汚れを帯電させて室内機内の熱交換器に吸着し、集じんする機能です。空気中に浮遊する花粉やカビを99%除去注2するほか、PM2.5も99%除去注3し、(日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」に適合)タバコの煙注4や細菌注5、ウイルス注6など微細な粒子も集じんが可能です。さらに、「プラズマ空清」は空気清浄だけの単独運転もできます。空気の汚れの状態は「空質センサー」で検知して集じん能力を自動制御し、室内機の「エアモニター」によるLEDの色の変化でお知らせします。

プラズマ空清 空質センサーとエアモニター


近年、ルームエアコンでは「空気清浄機能」や「エアコン内部の掃除機能」が、基本性能に加えて重要視されています。特に「部屋の空気の汚れを改善したい」というニーズは強く、エアコン使用時に空気清浄機を併用する割合は約4割あり、また、購入時に空気清浄機能を重視したいと考えている割合は約5割にのぼります(2016年12月、東芝 Room1048会員によるWEBアンケート調査、n=6,036)。




新製品「DRシリーズ」の主な特長

1.空気清浄適用床面積20畳注1のパワーを発揮する「プラズマ空清」で、空気の汚れを集じん



2.エアコン内部を自動で掃除する「プレミアムクリーン」

室内機のエアフィルター両面を、運転停止後に自動で掃除します。さらに「マジック洗浄熱交換器」の特殊樹脂コーティングにより、除湿・冷房時に汚れが屋外に排出されるため、面倒な熱交換器のお手入れも不要です。

プレミアムクリーン



3.「楽ダストボックス」で、お手入れも簡単

ダストボックスに溜まったホコリは、付属のお掃除ノズル注7を使用して、ダストボックスを室内機に装着したまま掃除機で吸い取ることができます。

楽ダストボックス



4.「エナジーセーブコンプレッサー」で高い省エネ性と、温度変化の少ない快適な環境を実現
また、節電運転では扇風機並みの消費電力45W注8の運転が可能



5.運転開始後30秒注9で約40℃の温風が吹き出す「秒速ダッシュ暖房」と、25m注10まで風が届くパワフル気流で、すぐに暖かさが広がる

他に、明るさ[日あたり]サーチセンサーで電気のムダを省く注11「ecoモード」、室内干しなどに便利な「選べる除湿」、運転時間や電気代(目安)注12がナビリモコンでひと目でわかる「おしえて機能」、東芝HEMS接続注13によるスマートフォンからの遠隔操作などの機能があります。



新製品「Rシリーズ」「Pシリーズ」の主な特長

「Rシリーズ」は今回、ひと押しで最小能力の節電運転になる「節電」ボタンを搭載しました。

RシリーズRAS-C285R PシリーズRAS-C285P



1.空気清浄適用床面積8畳注14のパワーを発揮する「プラズマ空清」で、空気の汚れを集じん

2.「マジック洗浄熱交換器」の特殊樹脂コーティングにより、面倒な熱交換器のお手入れが不要

3.窓上や半間にも収まる、高さ250mmのコンパクトサイズ注15

4.明るさ[日あたり]サーチセンサーで部屋をチェックし、電気のムダを省く注16「ecoモード」搭載

5.冷房・暖房中にひと押しで最小能力の運転になる「節電」ボタンを搭載(Rシリーズのみ)

6.エアフィルターの自動掃除と「楽ダストボックス」で、お手入れも簡単(Rシリーズのみ)



新製品の概要

シリーズ 形 名 本体色 価格 発売日 月産目標台数
DRシリーズ RAS−C225DR (W)グランホワイト オープン 2月上旬 1万台
RAS−C255DR
RAS−C285DR
RAS−C365DR
RAS−C405DR
RAS−C406DR
RAS−C566DR
RAS−C636DR
RAS−C716DR 4月上旬
RAS−C806DR
Rシリーズ RAS−C225R 1万5千台
RAS−C255R
RAS−C285R
RAS−C405R
RAS−C566R
Pシリーズ RAS−C225P 2万台
RAS−C255P
RAS−C285P
RAS−C405P



新製品の主な仕様

シリーズ おもな
畳数
形 名 電 源 冷房定格
能力
暖房定格
能力
使用冷媒
DRシリーズ 6畳 RAS−C225DR 単相
100V
2.2kW 2.5kW R32
8畳 RAS−C255DR 2.5kW 2.8kW
10畳 RAS−C285DR 2.8kW 3.6kW
12畳 RAS−C365DR 3.6kW 4.2kW
14畳 RAS−C405DR 4.0kW 5.0kW
14畳 RAS−C406DR 単相
200V
4.0kW 5.0kW
18畳 RAS−C566DR 5.6kW 6.7kW
20畳 RAS−C636DR 6.3kW 7.1kW
23畳 RAS−C716DR 7.1kW 8.5kW
26畳 RAS−C806DR 8.0kW 9.5kW
Rシリーズ 6畳 RAS−C225R 単相
100V
2.2kW 2.2kW
8畳 RAS−C255R 2.5kW 2.8kW
10畳 RAS−C285R 2.8kW 3.6kW
14畳 RAS−C405R 4.0kW 5.0kW
18畳 RAS−C566R 単相
200V
5.6kW 6.7kW
Pシリーズ 6畳 RAS−C225P 単相
100V
2.2kW 2.2kW
8畳 RAS−C255P 2.5kW 2.8kW
10畳 RAS−C285P 2.8kW 3.6kW
14畳 RAS−C405P 4.0kW 5.0kW

注釈一覧:

注1 2017年2月上旬から発売予定の新製品DRシリーズ、単相200V機種において、日本電機工業会規格(JEM1467)の空気清浄適用床面積に基づく。単相100V機種は、空気清浄適用床面積15畳相当の能力。
注2 花粉、カビの除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。実使用空間での実証結果ではありません。
花粉:【試験機関】 新日本空調(株)【試験方法】60m3評価試験ルーム内に30μmのAPPIE標準粉体を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的に評価試験ルーム内(室内中央・床上120cm)の粉体数を測定。【試験結果】 空清運転前に比べ8分で99%減少。
カビ:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ31分で99%減少。【報告書No.】北生発26_0062号
注3 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。このエアコンでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。【試験方法】日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」による。【判定基準】0.1〜2.5μm の微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。[29.5m3(約7.4畳)にて試験。32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です]。
注4 RAS-C406DRにおいて、日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し確認、風量設定「急速」(当社調べ)。タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。
注5 細菌の除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。実使用空間での実証結果ではありません。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊菌を捕集し、菌数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ52分で99%減少。【報告書No.】北生発26_0061号
注6 ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ38分で99%減少。【報告書No.】北生発26_0060号。実使用空間での実証結果ではありません。
注7 一部の掃除機では、付属のお掃除ノズルが取り付けられない場合があります。
注8 「節電冷房運転」時、外気温27℃、設定温度「26℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力。「節電暖房運転」時、外気温15℃、設定温度「20℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力。(ご使用条件により消費電力や室温が変化する場合があります)
注9 RAS-C406DRにおいて、当社試験室にて、外気温2℃、室温10℃、「ダッシュ」あり設定時、予熱1時間後に暖房運転。予熱運転により360Wの電力を消費します。使用条件により温風が吹き出す時間は異なります。予熱運転は外気温10℃未満、室温15℃以下の場合に入ります。出荷時は「ダッシュ」設定:なしになっています。
注10 RAS-C406DRにおいて、オープンスペースで測定。風量「パワフル」設定時、左右風向ルーバーは正面スポット位置、上下風向ルーバーは風量最大位置において、エアコン本体から前方25mの地点に風が到達(風速0.2m/s以上)することを確認(当社調べ)。ルーバーの位置・お部屋の状況により到達距離が25mにならない場合があります。
注11 RAS-C406DRにおいて、当社独自の条件により評価。冷房:当社環境試験室14畳間において、通常冷房運転ecoモード運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温33℃、設定温度「26℃」、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。通常冷房運転時77Wh、ecoモード運転(風あて時)54Wh。暖房:当社環境試験室14畳間において、通常暖房運転とecoモード運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温7℃、設定温度「23℃」、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。通常暖房運転時191Wh、ecoモード運転(風あて時)158Wh。エアコンの設置環境、ご使用条件により効果は異なります。
注12 電気代は電力料金目安単価27円/kWh(税込)で表示しています(工場出荷時)。
注13 別売のホームゲートウェイ、エアコン用アダプタが必要。フェミニティ倶楽部に登録し、月額サービス料金が発生します。
注14 2017年4月上旬から発売予定の新製品Rシリーズ、Pシリーズ、単相100V機種において、日本電機工業会規(JEM1467)の空気清浄適用床面積に基づく。単相200V機種は、空気清浄適用床面積18畳相当の能力。
注15 RAS-C566Rを除く。
注16 RAS-C285Rにおいて、当社独自の条件により評価。冷房:当社環境試験室10畳間において、通常冷房運転とecoモード運転との比較。外気温35℃、設定温度「24℃」、風量「自動」にて、安定時1時間の消費電力量の比較。通常冷房運転時174Wh、ecoモード運転時154Wh。暖房:当社環境試験室10畳間において、通常暖房運転とecoモード運転との比較。外気温7℃、設定温度「23℃」、風量「自動」にて、安定時1時間の消費電力量の比較。通常暖房運転時218Wh、ecoモード運転時188Wh。(エアコンの設置環境、ご使用条件により効果は異なります)



掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。




▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針

Copyright