東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2008年5月22日
東芝ホームアプライアンス株式会社

内釜に独自加工を施し、熱効率と省エネ性を高めた
圧力IH保温釜の発売について

当社は、保温釜の新製品として、熱効率と省エネ性を高めた新開発の内釜「一品削り出し厚釜 謹製鍛造」を搭載した圧力IH保温釜「石のせ本かまど 圧力仕込み」RC‐10PY/18PYの2機種を、6月1日から発売します。

RC-10PY(SS)

新搭載の内釜「一品削り出し厚釜 謹製鍛造」は、当社独自の溶湯鍛造製法で、釜底に約5mm、上縁部に約4oの蓄熱部分を設けて製造した後に、熱伝導を早くするために蓄熱部分以外を約2mmの薄さまで削り出しています。こうした厚みを削り出した部分と蓄熱部分との熱容量の差により、最高温度110℃の強い対流、すばやい沸騰と均一な加熱を実現しました。削り出しにより従来比約30%*1軽量化し、持ちやすくなるだけでなく、加熱制御と新搭載の断熱構造を合わせた効果により、従来比で約17%*2年間消費電力量を削減し省エネ性能を向上しました。
 さらに、熱伝導率が高いダイヤモンド微粒子をコーティングした「ダイヤモンドチタンコート」により、炊飯工程の初期にきめ細かな気泡を内釜表面に発生させ、炊きムラを抑えた均一な炊き上がりを実現しています。

蓄熱部分

また、1.4気圧の圧力と110℃の高温沸騰により、早炊き時や玄米もふっくら炊き上げるほか、季節による水温の変化に応じて浸し時間を最適に制御する「年中ぴったり浸し」、予約炊飯の長時間の浸し条件でもお米の煮崩れを抑えるように火力を調整する「ふっくら予約炊き」を搭載しました。

炊飯以外のパン、ケーキの調理メニュー、保温時のつゆ付きを防ぐ「つゆとばし保温ダブルヒーター」、「無洗米コース&発芽玄米コース」、「着脱丸洗い可能な内蓋&蒸気口」等の便利な機能も搭載しています。

新製品の概要

形名 容量 本体色 発売日 価格 目標月産台数
RC-10PY 1.0L (SS)シャイニングシルバー 6月1日 オープン 2万台
RC-18PY 1.8L

eco

商品化の背景と狙い

保温釜の2008年度の総需要は約640万台、うちIH釜の構成比は6割を超えるものと推定されます(東芝調べ)。また、保温釜に対しては、おいしさや健康によいといわれる玄米や五穀米等の炊飯に加え、毎日の使用における炊飯の早さ、扱いやすさも重要視されています(東芝調べ)。
 当社はこうしたニーズに対し、水温や炊飯容量などの条件に関わらず、吸水と加熱条件を理想の炊飯工程に更に近づけ、ご飯の旨みを引き出す技術も搭載したほか、当社独自の溶湯鍛造製法と削り出しの技術で30%軽量化した内釜を搭載した新製品を商品化し発売いたします。

保温釜の期待値に対する満足度調査(東芝調べ)

新製品の主な特長

1. 新搭載「一品削り出し厚釜 謹製鍛造」

当社独自の溶湯鍛造製法による鍛造厚釜に設けた釜底約5mm、縁部約4oの蓄熱部分以外を熱伝導が早くなるよう約2mmの薄さに削り出しています。これにより、釜底の蓄熱部分の熱を薄く削り込んだ側面部分に素早く伝えます。内釜の約60°の丸底形状と厚みを削り出した部分と蓄熱部分との熱容量の差により起こる最高温度110℃の強い対流に加え、上縁部の蓄熱効果ですばやい沸騰と均一な加熱を実現しています。
 さらに従来比約30%*1軽量化により持ち運びがしやすくなると共に、従来比で約17%年間消費電力量を削減し、省エネ性能も向上しています。

2. 最適圧力可変コントロールでメニューに合わせた炊き上がり

白米1合なら約15分で炊き上げる早炊きコース、従来の約半分*3の時間(約58分)で炊き上げる玄米コースが、1.4気圧の圧力と110℃の高温沸騰により可能です。
 また、季節による水温の変化に対応して、浸し時間を最適に制御する「年中ぴったり浸し」、長時間予約の浸し条件でも、炊飯中の沸騰時間を制御することで、お米の煮崩れを抑えて炊き上げる「ふっくら予約炊き」を新搭載しました。

メニューに合わせて最適な圧力で炊飯

3. その他の特長

  • 内釜フッ素コーティング3年保証*4:洗米も可能な耐磨耗性の高いフッ素樹脂コーティングです。
  • ダイヤモンドチタンコート:内釜表面に高熱伝導性の「ダイヤモンド」の微粒子をコーティングし、炊飯の初期工程で小さな泡を生み出すことで炊きムラをおさえ、ふっくらしたご飯に炊き上げます。
  • 肉料理圧力下ごしらえ:角煮やおでんのスジ肉などの下ごしらえを、圧力を用いて短時間で仕上げます。
  • 手作りパンなどのオートメニュー:パン生地の発酵から焼き上げ、温泉卵やケーキ作りが簡単です。
  • つゆとばし保温ダブルヒーター:蓋ヒーターとフランジヒーターのダブルヒーターが、内蓋や内釜のつゆつきを抑え、保温時のご飯のべちゃつきを防ぎます。

4. 省エネ設計

新製品では、環境に有害な素材の使用を控え、省エネを促進するために、前記の「一品削り出し厚釜 謹製鍛造」に加え、本体内部に断熱性の高い発泡PP(ポリプロピレン)を新しく搭載しました。その結果、省エネ基準達成率において、従来比で約17%*2省エネ性能を向上させました(年間消費電力量97. 0KWH/年(RC−10PY))。

※1 当社従来機種RC-10NYとの比較において。
 ※2 当社従来機種RC-10NYとRC-10PYの比較において。年間消費電力量は、省エネ法・特定機器「ジャー炊飯器」測定法による数値です。
 ※3 玄米1合を炊いた場合、当社従来機種RC-10JWとの比較において
 ※4 3年以内に内側のコーティングがはがれた場合新品とお取替えします。(説明書の記載事項にそぐわない使い方をした場合を除く)

■「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ*1では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。

※1  東芝ホームアプライアンス梶A東芝ライテック梶A東芝キヤリア梶A東芝コンシューママーケティング(株)等の各社及び傘下会社

新製品の主な仕様

形 名 RC‐10PY RC‐18PY
(SS) シャイニングシルバー
容 量 1.0L 1.8L
炊飯方法 IH(DSIインバーター)
内 釜 一品削り出し厚釜 謹製鍛造 (釜底5o)
ダイヤモンドチタンコート3年保証
炊飯コース 白米、無洗米、炊込み、早炊き、玄米、発芽玄米、おかゆ、雑穀米
炊きわけ 3段階(やわらか、ふつう、かため)
着脱蒸気口&内蓋
予約メモリー数 2
外形寸法 幅270×奥行368×高さ219o 幅301×奥行401×高さ250o
質 量 約5.8kg 約7.1kg
消費電力 (炊飯/保温) 1100W/17.8W 1300W/24.7W
年間消費電力量 97.0 kWH/年 区分:B 150kWH/年 区分:D
2008年 省エネ基準達成率 97% 97%

年間消費電力量は省エネ法・特定機器(ジャー炊飯器)測定法による数値です。(区分名も同法に基づく炊飯方式、炊飯容量によります。)


▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針