東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2009年5月14日
東芝ホームアプライアンス株式会社

業界最強注1の吸込仕事率620Wの紙パック式クリーナーの発売について
― 大型タイヤで小回りの利く「メガホイール」の紙パック式が登場 ―

当社は、「業界最強注1の吸込仕事率」と大型タイヤによる「使いやすさ」を併せ持つ紙パック式クリーナーの新製品「メガホイール VC−P200D」を5月30日より発売します。

メガホイール VC−P200D

新製品は、新開発の高効率モーターを搭載し、本体内の風路の最適化を行うことで業界NO. 1注1の吸引力を実現しています。さらに、直径約18cmの大型タイヤを本体中心の左右に配置した「メガホイールデザイン」により、旋回幅を約64cmに抑え、狭い場所でも方向転換をしやすくしています。また、ソフト加工を施した大型タイヤは、走行音とフローリング等の床の傷つきを抑える上に、段差も乗り越えやすくなります。

メガホイールデザイン

軽量で持ち上げやすい上に、力をかけずに動かせる床ブラシ「自走式コンパクトパワーヘッド」は、回転ブラシの軸を太くして、自走性を向上しただけでなく、毛ゴミも絡みにくくなっています。特に、フローリングの清掃時に舞いやすい塵、埃を床ブラシの上面2箇所の「床上ダストゲッター」から吸い取ります。

また、回転ブラシには、フローリング上の気になる“ざらつき”をしっかりふき取る「拭き取り用・かき取り用回転ブラシ」、床板の目地の奥、壁際などの取りづらい箇所をかき取る「毛足の長いブラシ」を備え、広く普及するフローリングでの清掃に合わせた対応をしています。また、壁際の清掃時の壁への衝撃を抑えた「大型壁際クッション」を採用しています。

本体からの排気は、0.5μm以上の微細塵を約99.9%注2捕え、清潔にしています。抗ウイルス・抗菌効果注3に加え、ダニの死がい、花粉等を捕える「フラボノイドフィルター注4(イチョウ葉エキス入り)」と紙パックに、脱臭効果の高い「ゼオライト脱臭」機能を搭載しています。

消費電力を約20%削減する「エコ自動モード」により、CO2排出量を約16kg削減注5しています。

加えて、お掃除をちょっと中断したい時に床ブラシを立てかけられる便利な「ちょいとスタンド」も採用しています。

新製品の概要

形 名 価 格 発売日 月間販売目標
VC‐P200D (R)レッド
(S)シルバー
オープン価格 5月30日 5千台

ecoスタイル

開発の背景と狙い

2009年度のクリーナー市場は年間約530万台を予測しており、その内、紙パック方式の構成比は6割程度になると見込んでいます(東芝調べ)。

紙パック式クリーナーの購入時に求められる点の第一は、「強い吸引力」ですが、続いて、「小回りの利く使いやすいクリーナー」という要望も挙げられています(東芝調べ)。

当社は、こうしたご要望に応えるべく、業界最強注1の吸込仕事率による「強い吸引力」と「操作性」に優れた紙パック方式のクリーナーを商品化します。

新製品の主な特長

1. 業界NO. 1注1吸引力の紙パック式クリーナー

新開発の高効率モーターを搭載し、本体内の風路の最適化を行うことで業界最強注1620Wの吸込仕事率による強い吸引力を実現しています。従来の紙パック式クリーナーでは、吸込口の中心軸とモーターの中心軸との間にずれがあるため、吸い込まれた風は、折れ曲がってモーターに向かうため、圧力の損失が生じ、吸込力の低下要因となっていました。新製品では、モーターを斜めに取り付けることでモーターの中心軸に角度をつけ、吸込口からモーターまで中心軸が一直線の風路にすることで圧力の損失を抑え、業界NO. 1注1の吸引力を可能にしています。

本体内の風路最適化

2. 小回りが利く「メガホイールデザイン」

段差乗り越え

直径約18cmの大型タイヤを本体中央の左右に配置した「メガホイールデザイン」により、旋回幅が約64cm(2008年当社従来機種VC-PX9Dの場合、約100cm)と小さくなるため、狭い場所でも簡単に方向転換ができます。手軽な操作性に加え、ソフト加工を施した大型タイヤにより走行音を抑え、フローリング等の床への傷つきを防止します。また、段差も乗り越えも楽になります。


3. 軽量で、軽い操作性の「自走式コンパクトパワーヘッド」

軽量で持ち上げやすい上に、力をかけずに動かせる床ブラシ「自走式コンパクトパワーヘッド」は、回転ブラシの軸を太くして、自走性を向上しただけでなく、毛ゴミも絡みにくくなっています。特に、フローリングの清掃時に舞いやすい塵や埃を床ブラシの上面2箇所の「床上ダストゲッター」から吸い取ります。また、回転ブラシには、フローリング上の気になる“ざらつき”をしっかりふき取る「拭き取り用・かき取り用回転ブラシ」、床板の目地の奥、壁際などの取りづらい箇所をかき取る「毛足の長いブラシ」を備え、広く普及するフローリングでの清掃に合わせた対応をしています。また、壁際の清掃時の壁への衝撃を抑えた「大型壁際クッション」を採用しています。

自走式コンパクトパワーヘッド

4. 0.5μm以上の微細塵を約99.9%*2捕え排気を清潔に

フィルター位置

本体からの排気は、0.5μm以上の微細塵を約99.9%注2捕え、清潔にしています。抗ウイルス・抗菌効果注3に加え、ダニの死がい、花粉等を捕える「フラボノイドフィルター注4(イチョウ葉エキス入り)」と紙パックに、脱臭効果の高い「ゼオライト脱臭」機能を搭載しています。


5. CO2を削減する「エコ自動モード」

消費電力を約20%削減する「エコ自動モード」により、CO2排出量を約16kg削減注5しています。「エコ自動モード」は、消費電力の最大値まで達しないように自動で制御しながら、適正な吸引力を維持します。さらに、床ブラシを「床から浮かした時」などは、自動で吸引力を落とし、無駄な消費電力を省きます。

6. お掃除をちょっと中断したい時に便利「ちょいとスタンド」

ちょいとスタンド

お掃除をちょっと中断したい時に床ブラシを本体後部に立てかけられる設計ですから、お掃除の再開も楽です。


7. 環境への配慮

電子ユニットの基板には、鉛はんだを一切使用しないなど、環境に有害な素材の使用を控えています。また、梱包材にも発泡スチロールを使用していません。

■「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループでは、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。

 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等の各社及び傘下会社


<注釈>

注1 2009年5月14日現在、紙パック方式の家庭用掃除機において
注2 粒子径0.5μMの微細塵を約99. 9%捕塵(当社試験ごみによる)
注3 抗菌効果
抗菌の
加工処理を
行っている
部分の名称
試験機関 試験方法 試験結果 抗菌の
方法
抗菌の
処理を
行っている
部分の名称
パックフィルター
内装紙
(VPF-7)
(財)日本食品分析センター JIS Z 1902 99%以上 繊維に
付着
紙パック
光触媒抗菌
ブラシ
(財)日本化学繊維検査協会 フィルム
密着法
ブラシ毛
フラボノイド
フィルター※
(財)日本食品分析センター JIS Z 2801 繊維に
含浸
不繊布
注4 フラボノイドフィルターのその他の効果
・抗ウイルスについて:試験機関/(財)日本食品分析センター、試験方法/ウイルスに対する効力試験、試験結果/99%
・抗ダニ・スギ花粉について:試験機関/東京農工大学、試験方法/ウエスタンプロット法、試験結果/99%以上(ダニ)、97%以上(スギ花粉)
注5 当社従来機種VC‐M9C(自動モード)とVC‐P200D(エコ自動モード)との比較。当社条件による7年分の試算値

新製品の主な仕様

形  名 VC−P200D
吸込仕事率 620W
消費電力 1000W
本体寸法 長さ367×幅266×高さ269MM
本体質量 4. 4KG
集塵容積 1. 7L
エコ自動モード
ちょいとスタンド
排気方式 やわらか分散排気 / アップストリーム分散排気
フィルター フラボノイドフィルター
延長管 ロック式伸縮延長管
床ブラシ 軽量&自走式コンパクトパワーヘッド
ワンタッチどこでもブラシ
ワンタッチ手元ブラシ
付属品 すき間ノズル、
高性能トリプルパックフィルター1枚(VPF-7)
別売品用アタッチメント
 吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安で、最大値を表示しています。
使用時の吸塵力は吸込仕事率以外に吸込具の種類・ゴミのたまり具合や床材の違い等によって異なります。お掃除の際は、ふさわしいポジションをお選びください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針