東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2009年8月24日
東芝ホームテクノ株式会社

「ピコイオン」の発生ユニットを搭載した加湿器の発売について

東芝ホームテクノ株式会社(社長:伊藤信雄、本社所在地:新潟県加茂市)は、加湿器の新商品として、「ピコイオン」を発生させるユニットを搭載したハイブリッド式加湿器KA−J80DXとKA−J60DX、スチームファン式加湿器KA−J35DX、およびコンパクトタイプのスチームファン式加湿器KA−J35Sの4機種を9月16日から発売します。

ハイブリッド式加湿器KA−J80DX KA−J60DX

スチームファン式加湿器KA−J35DX KA−J35S

「ピコイオン」とは、微細な水につつまれたOHラジカル注1を指し、抗ウイルス注2、除菌注3、脱臭注4、アレル物質の抑制注5注6などに対し実験用の発生装置による効果が確認されています。

ピコイオンの構造

新製品は、微細な「ピコイオン」を発生するユニットを搭載しています。「ピコイオン」の発生には、空気中の水分を使うのでなく、給水タンクからの水分を使用しますので、冬場の温度や湿度が低いときでも安定した量の「ピコイオン」を発生できます。

さらに、「湿度と温度のWセンサー」と「切/入ツインタイマー」で、加湿器の運転をきめ細かく制御することで、エアコン暖房との併用を前提とした便利な使い方が可能です。

また、「抗菌注7・防かび注8ロータリー気化フィルター」、「抗菌注9広口タンク(ハンドル付き)」、「抗菌注9タンクキャップ」、「抗菌注10ガラス」などの機能により加湿する水も清潔に保ちます。

また、「プラチナフィルター」で空気中の汚れや菌も捕らえ、菌の活動も抑制注11します。

KA−J35DX、KA−J35Sのスチームファン式加湿器は、大容量4Lの「抗菌注9広口タンク」を採用し、1回の給水で連続約11時間20分の加湿運転が可能です。

新製品の概要

形 名 定格加湿能力 価 格 発売日 月次販売目標
KA−J80DX (N)シャンパンゴールド 760ml/h オープン 9月16日 5千台
KA−J60DX (W)ホワイト 580ml/h 1万台
KA−J35DX (W)ホワイト
(C)ベージュ
350ml/h 1万台
KA−J35S (L)ブルー
(W)ホワイト
350ml/h 2万5千台

ecoスタイル

開発の背景と狙い

2009年度の加湿器市場は、ウイルス対策への関心がさらに高まることが予想されるため、前年を上回る年間約160万台と予測しています(東芝調べ)。加湿器への注目も高まるとみられ、加湿における清潔さが大切であることから、当社は「ピコイオン」を発生させるユニットを搭載した加湿器を発売します。

新製品の主な特長

1. 冬場の温度、湿度が低いときでも安定した量の「ピコイオン」を発生させるユニット

ピコイオンユニット

「ピコイオンユニット」は、微細な水につつまれたOHラジカル注1である「ピコイオン」を発生させる装置です。「ピコイオンユニット」は、水(H2O)を含んだピコイオン放出ピンに高電圧を加えることにより、水(H2O)を水素(H)と酸化力の強いOHラジカルに分解します。分解されたOHラジカルは非常に微細な水につつまれた状態で、「ピコイオンユニット」から放出されます。ピコとは10-12を表す単位で、1ピコメートルは1兆分の1Mです。「ピコイオン」は、小さなものでは500ピコメートル程度の大きさです。

「ピコイオンユニット」では給水した水を使用する方式を採用しているため、冬場の温度や湿度が低いときでも安定して「ピコイオン」を放出できます。


2. 湿度と温度のWセンサーとツインタイマーで効率運転

湿度と温度のWセンサーで自動加湿が可能です。室温にあわせて湿度設定を3段階(60%、55%、50%)に自動コントロールし、エアコン暖房と併用の際、お部屋を快適な湿度に保ちます。

また、タイマーも切タイマー3段階(4・2・1時間)と入タイマー3段階(8・4・2時間)のツインタイマーで設定できますので、エアコン暖房の運転時間に合わせて運転できます。

3. 加湿する水を清潔に保つことでお部屋の環境も清潔に

抗菌・防かびロータリー気化フィルター

水あかの付着を防ぐ「抗菌注7・防かび注8ロータリー気化フィルター」は、分解してお手入れができる上に、表と裏を入れ換えて使えるのでメンテナンスにより約24ヶ月ご使用いただけます。また、給水しやすい広口の「抗菌注9広口タンク」、「抗菌注9タンクキャップ」、トレイ内の水のぬめり、菌の繁殖を抑える「抗菌注10ガラス」の採用で、加湿する水も清潔に保ちます。

また、「プラチナフィルター」で捕らえた菌の働きを99. 9%抑制注11します。


4. 大容量タンク

大容量抗菌広口タンク

KA−J35DX、KA−J35Sは、大容量の「抗菌注9広口タンク」を採用しています。4L容量のため、1回の給水で約11時間20分の連続加湿が可能です。


5. 環境への配慮

電子ユニットの基板には、鉛はんだを一切使用しないなど、環境に有害な素材の使用を控えています。

■「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループでは、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。


 東芝ホームアプライアンス梶A東芝ライテック梶A東芝キヤリア梶A東芝コンシューママーケティング鞄凾フ各社及び傘下会社

【「ピコイオン」の働きと効果】

1. 抗ウイルス注2、除菌注3

放出された「ピコイオン」(微細な水につつまれた強い酸化力のOHラジカル)が、空気中に浮遊するウイルス、菌に付着して細胞壁の中から水素原子(H)を抜き取り、「ピコイオン」自体は水(H2O)に戻ります。水素原子を抜き取られたウイルスや菌は、細胞内の水分がなくなり細胞分裂ができなくなり活動が抑制されます。

2. 脱臭注4

「ピコイオン」はカーテン、カーペット、ソファ等の繊維の奥まで浸透し、臭いの元となる物質と反応し、これを水や二酸化炭素等に分解することで脱臭注4します。

3. アレル物質の抑制注5注6

花粉やダニの死がいのアレル物質と「ピコイオン」が反応することで、その活動を抑制注5注6します。

【商品における「ピコイオンユニット」搭載の効果について】

除菌効果・ウイルス抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので、製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また、設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。


注1 OHラジカルとは、酸素原子1個と水素原子1個からできている分子で、強い酸化力をもった分子です。
注2 試験機関:(財)日本食品分析センター/試験方法:120Lボックス内にウイルス浮遊液を置き、ピコイオンユニットを作動させ、ウイルス量の変化をTCID50法で測定/試験結果:ウイルス抑制効果99.9% (試験番号:第207062037-002号)
注3 試験機関:京都薬科大学 薬剤学教室/試験方法:標準寒天培地表面塗抹法/除菌方法:水を微細化させ空気中に放出/除菌を行っている対象部分の名称:ピコイオンユニット/試験結果:除菌効果99.9% (試験番号:第80715)
注4 試験機関:(財)新潟県環境衛生研究所/試験方法:6畳の試験室内でピコイオンユニットを搭載した加湿器を運転させ、アンモニア臭を付着させた布地の臭気低減効果を検証/試験結果:布付着臭初期3.5ppmが120分後0.2ppmに低減/試験番号:第200904249-001-EZA-1号
注5 試験機関:信州大学 繊維学部/試験方法:11L試験ボックス内でピコイオンユニットを作動させ、不織布に染み込ませたスギの花粉の作用を電気泳動法で測定/試験結果:抑制効果あり
注6 試験機関:信州大学 繊維学部/試験方法:1m3ボックス内でピコイオンユニットを作動させ、不織布に染み込ませたダニの死がいの作用をELISA法で測定/試験結果:抑制効果あり
注7 試験機関:(財)日本紡績検査協会/試験方法:JIS L 1902に準拠/抗菌方法:気化フィルターに抗菌加工/抗菌を行っている対象部分の名称:気化フィルター/試験結果:抗菌効果99.9% (試験番号:09006185-1,09006185-2)
注8 試験機関:(財)日本紡績検査協会/試験方法:ハロー法/防かび方法:気化フィルターに防かび剤を含浸/防かびを行っている対象部分の名称:気化フィルター/試験結果:防かび効果あり (試験番号:09006185-3)
注9 試験機関:試験機関:(財)新潟県環境衛生研究所/試験方法:JIS Z 2801に準拠/抗菌方法:タンク・タンクキャップに抗菌加工/抗菌を行っている対象部分の名称:タンク・タンクキャップ/試験結果:抗菌効果99.9% (試験番号:第200903679-001-MBA)
注10 試験機関:(財)新潟県環境衛生研究所/試験方法:浸漬法により混釈平板培養法で菌数を計測/抗菌方法:水溶性ガラスに銀を含有/抗菌を行っている対象部分の名称:抗菌ガラス/試験結果:抗菌効果99.9% (試験番号:第200903677-001-MBA)
注11 試験機関:(財)日本紡績検査協会/試験方法:JIS L 1902に準拠/抗菌方法:エアフィルターに抗菌加工/抗菌を行っている対象部分の名称:エアフィルター/試験結果:抗菌効果99.9% (試験番号:003856-1, 003856-2)

新製品の主な仕様

形名 KA−J80DX KA−J60DX KA−J35DX KA−J35S
(N)シャンパン
ゴールド
(W)ホワイト (W)ホワイト
(C)ベージュ
(L)ブルー
(W)ホワイト
定格加湿能力 760ml/h 580ml/h 350ml/h 350ml/h
適用床面積
のめやす
木造和室 木造和室 木造和室 木造和室
〜12.5畳(〜21m2 〜9.5畳(〜16m2 〜6畳(〜10m2 〜6畳(〜10m2
プレハブ洋室 プレハブ洋室 プレハブ洋室 プレハブ洋室
〜21畳(〜34m2 〜16畳(〜26m2 〜10畳(〜16m2 〜10畳(〜16m2
外形寸法 幅402mm×奥行き212mm
×高さ367mm
幅264mm×奥行き257mm
×高さ282mm
質量 5. 6kg 3. 4kg 3. 3kg
加湿方式 ハイブリッド式(温風気化/気化式) スチームファン式
消費電力
(50/60Hz)
385W 270W 320W 320W
除菌機能 ピコイオン、
プラチナ
・ナノコロイド
ピコイオン
抗菌広口タンク、抗菌タンクキャップ、プラチナフィルター
抗菌ガラス、
抗菌・防かびロータリー気化フィルター
タイマー ツインタイマー 切タイマー:1・2・4時間
入タイマー:2・4・8時間
切タイマー:
1・2・4時間
Wセンサー加湿
運転モード 連続・おまかせ・うるおい・おやすみ 連続・自動
送風加湿
抗菌・
防かびロータリー
気化フィルター
◯(KAF−12) ◯(KAF−11)
清潔機能 水あか取りフィルター
タンク容量 4L (ハンドル付)
表示・お知らせ機能 湿度サイン:5段階
(70/60/50/40/30%)
湿度サイン:3段階
(高湿/適湿/低湿)
加湿モードランプ、給水ランプ、給水お知らせ音、操作部点字表示
ピコイオン設定ランプ、ピコイオンランプ
送風加湿運転ランプ
便利・安心機能 本体ハンドル、転倒オフスイッチ
マグネットプラグ、チャイルドロック


 プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針