東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2009年10月21日
東芝ホームアプライアンス株式会社

最大約600Wの吸引仕事率に加え、清潔な排気を目指す
サイクロン式クリーナーの発売について
−ウイルスの活動を抑制し、ダニ、花粉などの活動も抑える
フラボノイドフィルターを搭載−

当社は、クリーナーの新製品として最大約600Wの吸込仕事率(消費電力1000W時)による「強い吸引力」と「排気の清潔さ」に配慮したサイクロン式クリーナーVC−CY9DとVC−CY8Eを11月1日より発売します。

サイクロン式クリーナー VC−CY9D VC−CY8E

新製品は、強力モーターと当社独自の「ダブルエアロサイクロン」方式により業界でもトップクラス注1の最大約600Wの吸込仕事率を実現しました。「ダブルエアロサイクロン」は、ダストカップの背面と側面だけでなく新たに底面にネットフィルターを張り、吸気の通る面積を増やすことで吸い込む風量を多くする方式です。これにより、ダストカップのフィルター面積は従来比の約35%注2に向上し、「強い吸引力」を可能にしています。

ダブルエアロサイクロン

また、排気を清潔にするため、イチョウ葉エキス入りの「フラボノイドフィルター」と「ゼオライト脱臭フィルター」を搭載しています。「フラボノイドフィルター」は、ウイルスの活動を抑制するほか、ダニ、花粉などのアレル物質の活動を抑制する効果があります注3。また「ゼオライト脱臭フィルター」は脱臭効果があり、両方のフィルターの働きにより、0.5μm以上の微細塵を約99.9%注4捕え、排気を清潔にします。

また、使い勝手においては、ごみ捨ての時にボタンを押すだけで簡単に捨てられる「ワンタッチゴミ捨て」、お掃除の中断時にヘッドを本体後部に立てかけられる「ちょいとスタンド」を搭載しています。

さらに、VC−CY9Dは搭載した「エコ自動モード」により、強モード使用時に比べ消費電力量を約35%削減注5して運転できます。

新製品の概要

形 名 床ブラシ 価 格 発売日 月次販売目標
VC‐CY9D パワーブラシ (N)シャンパンゴールド オープン 11月1日 1万台
VC‐CY8E ターボブラシ (L)ブルー

ecoスタイル

開発の背景と狙い

2009年度のクリーナー市場は年間約530万台と推測されます(東芝調べ)。その内、紙パック方式は約6割、サイクロン方式は約3割程度の構成になっており、サイクロン式クリーナーの構成比は今後も伸長すると予想されます(東芝調べ)。サイクロン式クリーナーの中でも、2万円〜4万円の価格帯にあるクリーナーを購入する際に重視する点として、「強い吸引力」と「排気の清潔さ」が上位に挙げられています。

こうしたニーズを受けて、当社は強い吸込仕事率とその持続、排気の清潔さを重視したサイクロン式クリーナーを商品化します。

新製品の主な特長

1. 最大約600Wの吸込仕事率

強力モーターと当社独自の「ダブルエアロサイクロン」方式により業界でもトップクラス注1の最大約600W(消費電力1000W時)の吸込仕事率を実現しました。「ダブルエアロサイクロン」は、ダストカップの背面と側面だけでなく新たに底面にネットフィルターを張り、吸気の通る面積を増やすことで吸い込む風量を多くする方式です。これにより、ダストカップのフィルター面積は従来比の約35%注2に向上し、「強い吸引力」を可能にしています。

2. ウイルスの活動を抑制、脱臭などにより排気を清潔に

排気を清潔にするため、他にイチョウ葉エキス入りの「フラボノイドフィルター」と「ゼオライト脱臭フィルター」を搭載しています。「フラボノイドフィルター」は、ウイルスの活動を抑制するほか、ダニ、花粉などのアレル物質の活動を抑制する効果があります注3。また「ゼオライト脱臭フィルター」は脱臭効果があり、両フィルターにより、0.5μm以上の微細塵を約99.9%注4捕え、排気の清潔さを高めます。

3. 便利な機能

(1)凹凸が少なくなめらかな「スリムボディ」

(2)清潔で簡単な「ワンタッチゴミ捨て」

ちょいとスタンド

ごみ捨て時に、片手でボタンを押すだけで、ワンタッチでごみ捨てできます。またダストカップは、まるごと水で洗いできるので便利です。

(3)お掃除をちょっと中断したい時に便利「ちょいとスタンド」

お掃除をちょっと中断したい時にヘッドを本体後部に立てかけられる設計です。腰をかがめずに、お掃除を再開できるので楽です。

(4)便利なコンパクトヘッド

VC−CY9Dは、ヘッド上部の「床上ダストゲッター」により浮遊ホコリを吸い込みながら、モーター駆動で壁ぎわ、隙間をしっかり掃除する軽量480Gの回転ブラシ「軽量コンパクトパワーヘッド」を搭載。CY8Eは、前からも横からも吸い込む「ヨコわざコンパクトヘッド」を搭載しています。


4. 「エコ自動モード」

強モード使用時に比べ、消費電力量を約35%削減注5する「エコ自動モード」は、少ない消費電力量で適正な吸引力を維持するだけでなく、ヘッドを浮かした場合に消費電力量を自動で低減します。

5. 環境への配慮

電子ユニットの基板には、鉛はんだを一切使用しないなど、環境に有害な素材の使用を控えた上、梱包材には発泡スチロールを使用しない環境に配慮した設計です。

■「ecoスタイル」について

東芝の家庭電器グループ注6では、「節電」「節水」などの環境調和型の家電商品をご使用いただくことで、意識せずに快適で環境に配慮した生活を実現するライフスタイル「ecoスタイル」を提案しています。

エネルギーと資源の有効活用である節電・節水、再生利用のしやすい設計、特定化学物質の使用制限などに配慮した環境調和型の商品を「モノづくり」の基本としています。「地球内企業」として、環境性能に優れた商品を提供することで、より良い地球環境の実現に貢献します。


注1 2009年10月21日現在、日本国内の家庭用サイクロン式クリーナーにおいて
注2 当社従来機種VC−CX9Dとのダストカップのフィルター面積の比較において
注3 フラボノイドフィルターの効果
・ウイルス抑制について:試験環境/(財)日本食品分析センター、試験方法/ウイルスに対する効力試験、試験結果/99%
・抗ダニ・スギ花粉について:試験機関/東京農工大学、試験方法/ウエスタンプロット法、試験結果/99%以上(ダニ)、97%以上(スギ花粉)
・抗菌について
抗菌の
加工処理を
行っている
部分の名称
試験機関 試験方法 試験
結果
抗菌の方法 抗菌の
処理を
行っている
部分の名称
光触媒抗菌
ブラシ
(財)日本化学繊維検査協会 フィルム
密着法
99%
以上
繊維に付着 ブラシ毛
フラボノイド
フィルター
(財)日本食品分析センター JIS Z 2801 繊維に含浸 不繊布
注4 当社試験ゴミ(タルク9種)において、粒子径0. 5μm以上の微細塵を約99. 9%捕塵
注5 当該機種(VC−CY9D)の「強モード(1000W時)」(33. 5KwH/年)と「エコ自動モード」(21. 6KwH/年)の比較。当社条件(エコ自動モードで1日6分間運転)による1年分の試算値。電気掃除機の1日当りの平均使用時間:約6分(社団法人日本電機工業会調べ)。
注6 東芝ホームアプライアンス(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝コンシューママーケティング(株)等の各社及び傘下会社

新製品の主な仕様

形  名 VC‐CY9D VC‐CY8E
吸込仕事率注1 600W〜約50W 600W〜約90W
消費電力 1000W〜約160W 1000W〜約250W
本体寸法 長さ345×幅254×高さ230MM
運転音注2 63DB〜約52DB/
新基準68DB〜約61DB
63DB〜約55DB/
新基準68DB〜約61DB
本体質量 3. 9KG 3. 8KG
集塵容積 0. 35L
エコ自動モード
ちょいとスタンド
排気方式 やわらか分散排気
フィルター フラボノイドフィルター
ゼオライトフィルター
延長管 ロック式伸縮延長管
床ブラシ 軽量コンパクトパワーヘッド ヨコわざコンパクトヘッド
付属品 毛ブラシ付きすき間ノズル、フィルターお手入れブラシ、
別売品用アタッチメント

注1 吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安で、最大値(〜最小値)を表示しています。
使用時の吸塵力は吸込仕事率以外に吸込具の種類・ゴミのたまり具合や床材の違い等によって異なります。お掃除の際は、ふさわしいポジションをお選びください。
注2 「運転音」の表示は、JIS C 9108による。新基準とは、従来の「運転音」の測定方法・測定条件・測定値の許容差を変更するJIS C 9108(2009年度改正申請案)による表示です、尚この変更はお客様の実態に近づけた測定値を基準としております。


 プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針