東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2010年9月21日
東芝ホームアプライアンス株式会社

東芝ルームエアコン“うれしいこと 自動でおまかせ”大清快の発売について
−デュアルコンプレッサー搭載で、
約1分の温風吹出し暖房運転、消費電力45Wの涼風運転を実現−

当社は、2011年向けルームエアコンの新製品として大清快JDRシリーズ(13機種)を11月上旬から順次発売します。

大清快JDRシリーズ

新製品は、センサー検知により室内にいる人の位置、活動量、室内の明るさに応じて、自動で気流の向きと冷暖房能力を制御する「おまかせ自動」モードを搭載しました。これにより快適な空調を省エネ注1運転で創るだけでなく、不在時の無駄な運転も抑制します。センサーは、アクティブ人サーチセンサーと明るさサーチセンサーを搭載しています。また、温風吹出しまでの時間がわずか約1分注2の「ダッシュ暖房」と、消費電力45Wの1時間約1円注3の運転でお部屋をやさしく冷やす「涼風運転」を、デュアルコンプレッサーを搭載することで実現しました。空気清浄においては、ピコイオンを発生させて、ピコイオンにより抑制された菌などと、ホコリを室内機のプラズマイオンチャージャーで捕獲し、冷房・除湿時に屋外へ排水する「ピコイオン空清」機能を搭載します。ピコイオンはウイルス・カビ菌の働きを抑制注4注5すると共に、肌や髪のうるおいを保つ注6注7効果があります。

“うれしいこと 自動でおまかせ”大清快JDRシリーズは、これらの機能により省エネ・快適・キレイな空間を実現します。

JDRシリーズ室内機とセンサー 室外機


注1 RAS-402JDRにおいて当社独自の条件により評価しております。
■暖房 当社環境試験室14畳間において、通常暖房運転とおまかせ自動運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温7℃、設定温度25℃、風量自動のときの、安定時積算電力量の比較。通常暖房運転時373Wh、おまかせ自動運転(風あて時)323Wh
■冷房 当社環境試験室14畳間において、通常冷房運転とおまかせ自動運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温33℃、設定温度25℃、風量自動のときの、安定時積算電力量の比較。通常冷房運転時190Wh、おまかせ自動運転(風あて時)105Wh
注2 RAS−402JDRにおいて 「ダッシュ」あり設定時。外気温0℃室温10℃。温風吹出し時間50秒。予熱運転時304Wの電力を消費します。温度条件によっては温風が出るまで1分以上かかる場合があります。出荷時は「ダッシュ」なしに設定。
注3 「涼風」モードにて、外気温27℃、設定温度「27℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力45W時の電気代(ご使用条件によっては消費電力が異なる場合があります)。電気代は電力料金目安単価22円/kWh(税込)(全国10電力会社平均)で試算しています。この単価は標準的な家庭の月間使用量(295kWh/月)の場合であり、ご家庭の月間総消費電力量により単価は異なります。
注4 除菌効果・ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。試験機関:(財)北里環境科学センター 試験方法:25m3 試験チャンバー内にウイルス(1種類)を浮遊させ、試験機を運転。経時的にチャンバー内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定。JDRピコイオン空清ONでは、OFFに比べ96分で99%以上抑制。 報告書No.:北生発22_0156_1号
注5 除菌効果・カビの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。試験機関:(財)北里環境科学センター 試験方法:25m3試験チャンバー内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、試験機を運転。経時的にチャンバー内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定。JDRピコイオン空清ONでは、OFFに比べ97分で99%以上抑制。 報告書No.:北生発 22_0156_2号
注6 うるおい効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。季節・周囲環境(温度・湿度)・使用時間・個人によって異なります。試験依頼先 京都薬科大学 報告番号 100908号 試験方法 6畳相当の部屋でピコイオンを搭載したルームエアコンを設置。室温25.4℃/湿度60%の条件で、運転前の1時間安静状態後と、ピコイオン運転後の1時間の安静状態後とでの左手甲中心部の皮膚角質層の水分量、皮膚弾力を測定。ピコイオン運転時、皮膚角質層の水分量約10%、皮膚弾力約7%のアップを確認。8名の被験者(40代女性)の平均値。
注7 うるおい効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。季節・周囲環境(温度・湿度)・使用時間・個人によって異なります。試験実施:京都薬科大学、毛髪分析(熱分析(TG-DTA)):名古屋工業大学) 試験方法 室温26℃、湿度60%の部屋でルームエアコンをピコイオン空清OFFとピコイオン空清ONとで1時間運転。3名の被験者について、それぞれの運転後の毛髪の残存水分量を保水率として測定し比較。ピコイオン運転時、保水率約2.3倍アップを確認。

新製品の概要

形 名 本体色 価格 発売日 月産目標台数
RAS−221JDR (W)プレシャスホワイト オープン 11月上旬 1万台
RAS−251JDR (W)プレシャスホワイト
RAS−281JDR (W)プレシャスホワイト
(X)プレシャスシャンパン
RAS−361JDR (W)プレシャスホワイト
RAS−401JDR (W)プレシャスホワイト
RAS−402JDR (W)プレシャスホワイト
(X)プレシャスシャンパン
RAS−562JDR (W)プレシャスホワイト
(X)プレシャスシャンパン
RAS−632JDR (W)プレシャスホワイト
(X)プレシャスシャンパン
RAS−712JDR (W)プレシャスホワイト

ecoスタイル

商品化の背景と狙い

2010年のエアコンの国内需要は猛暑の影響により約760万台を予想しています(東芝調べ)。猛暑によりエアコンの使用者と使用時間が増加したことから、エアコン使用時の電気代に対する意識はいっそう深まったと考えています。また、省エネ性能の高いマンション・住宅では、高気密・高断熱化にともない、能力可変のインバーターエアコンであっても室温安定時には小さな能力で運転することが難しく、間欠運転を繰り返すため消費電力のロスが発生しがちです。他にもエアコンの使用時間が増加することで、冷房の苦手な女性、お年寄り、乳幼児に合わせたやさしい風の冷房やより清潔な空調環境などが求められています。

当社は、こうした状況を踏まえ、室内環境に応じ自動で、「省エネ」、「快適な空調」、「清潔な空調環境」を提供するエアコンを商品化し発売します。

新製品の主な特長

1. 生活シーンに応じて快適な空調を省エネ注1運転で実現する「おまかせ自動」

新製品は、室内にいる人の位置、活動量を見るアクティブ人サーチセンサーと室内の明るさを判別する明るさサーチセンサーを搭載しました。リモコンの「おまかせ自動」ボタンを押すと、室内機のアクティブ人サーチセンサーと明るさサーチセンサーが反応し、自動で気流の向きと冷暖房能力を制御します。さらに、室温安定時に、デュアルコンプレッサーの1シリンダー運転になると、快適な空調を省エネ注1運転で実現します。

アクティブ人サーチセンサーは、左右に可動するレンズにより広角185°で室内を見渡し、人の位置、活動量を検知し気流と能力を制御します。こうした制御により通常運転と比べ、省エネ注1運転を行います。また、不在時(30分間、センサーが人を検知しなかった場合)には、暖房は低め、冷房は高めに設定温度を調整して節電注8します。さらに外出などで4時間以上の不在を検知すると、自動で最小冷暖房能力に移行し、消費電力45W注9、1時間約1円注10の節電運転をします。エアコンを消し忘れても節電運転への切り替えで、冬は部屋の冷え込み、夏は熱こもりを防ぎます。また、明るさサーチセンサーは、室内の照度を検知し、照明を消すなどお部屋が暗くなると、設定温度を暖房は低め、冷房は高めに自動調整してセーブ運転注11します。

デュアルコンプレッサーについて

コンプレッサーの能力は圧縮部の回転数と連動します。能力を小さくするため回転数を落とすと、効率まで落ちてしまう恐れがありました。当社独自のデュアルコンプレッサーは、ツインロータリーコンプレッサーの圧縮部である2シリンダーを1シリンダーに自動切替することで、回転数を落とさず高効率を維持したまま能力を下げることが可能で、業界最小能力0. 2KW、消費電力45Wの運転を実現しました。

注1 RAS-402JDRにおいて当社独自の条件により評価しております。
■暖房 当社環境試験室14畳間において、通常暖房運転とおまかせ自動運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温7℃、設定温度25℃、風量自動のときの、安定時積算電力量の比較。通常暖房運転時373Wh、おまかせ自動運転(風あて時)323Wh
■冷房 当社環境試験室14畳間において、通常冷房運転とおまかせ自動運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温33℃、設定温度25℃、風量自動のときの、安定時積算電力量の比較。通常冷房運転時190Wh、おまかせ自動運転(風あて時)105Wh
注8 RAS-402JDRにおいて当社独自の条件により評価しております。
冷房 当社環境試験室14畳間において、おまかせ自動運転の在室時と30分間不在となった時との比較。外気温33℃、設定温度25℃、風量自動のときの、安定時消費電力の比較。在室時190W、30分以上不在時90W。
暖房 当社環境試験室14畳間において、おまかせ自動運転の在室時と30分間不在となった時との比較。外気温7℃、設定温度28℃、風量自動のときの、安定時消費電力の比較。在室時511W、30分以上不在時405W。
注9 JIS C9612に基づく表示です。運転時の室内/室外温度などで最小能力時の消費電力は若干異なります。
注10 電気代は電力料金目安単価22円/kWh(税込)(全国10電力会社平均)で試算しています。この単価は標準的な家庭の月間使用量(295kWh/月)の場合であり、ご家庭の月間総消費電力量により単価は異なります。
注11 RAS-402JDRにおいて当社独自の条件により評価しております。
冷房 当社環境試験室14畳間において、おまかせ自動運転の部屋の照度が明るい時と暗い時との比較。外気温33℃、設定温度26℃、風量自動のときの、安定時消費電力の比較。明るい時117W、暗い時90W。
暖房 当社環境試験室14畳間において、おまかせ自動運転の部屋の照度が明るい時と暗い時との比較。外気温7℃、設定温度27℃、風量自動のときの、安定時消費電力の比較。明るい時461W、30分以上暗い時405W。

2. 温風が吹き出すまでの時間が業界最短注12約1分注2の「ダッシュ暖房」

「ダッシュ暖房」は停止している間にデュアルコンプレッサーによるヒートポンプ予熱を行い、業界最短注12、約1分注2で温風吹出しを実現します。例えば、寒い冬の朝などにすばやくお部屋を暖めたい場合にリモコンによる「ダッシュ」モードの予約設定により使用できるため便利です。「ダッシュ暖房」の予約は1日2回、24時間中お好みの時刻で設定が可能です。

注2 RAS−402JDRにおいて 「ダッシュ」あり設定時。外気温0℃室温10℃。温風吹出し時間50秒。予熱運転時304Wの電力を消費します。温度条件によっては温風が出るまで1分以上かかる場合があります。
注12 2010年9月21日現在

3. 業界最小注12の消費電力45W、「涼風運転」で1時間約1円注3

「涼風運転」は、0. 2KWの最小能力で1時間約1円注3の運転を行います。お部屋をやさしく冷やすので、冷房の苦手な女性、お年寄り、乳幼児におすすめの扇風機感覚の機能です。

注3 「涼風運転」にて、外気温27℃、設定温度「27℃」、風量「自動」で運転。安定運転時の消費電力45W時の電気代(ご使用条件によっては消費電力が異なる場合があります)。電気代は電力料金目安単価22円/kWh(税込)(全国10電力会社平均)で試算しています。この単価は標準的な家庭の月間使用量(295kWh/月)の場合であり、ご家庭の月間総消費電力量により単価は異なります。
注12 2010年9月21日現在

4. お部屋の空気キレイ注4注5と、肌や髪のうるおいを保つ注6注7「ピコイオン空清」

ピコイオン空清

リモコンの「ピコ空清」ボタンを押すと、室内機の吹出し口からピコイオンを発生します。ホコリやピコイオンにより抑制された菌などをエアコンの室内機内部にあるプラズマイオンチャージャーで熱交換器に捕獲し、冷房・除湿時に出る水で屋外へ排水します。そのため、お部屋に汚れを残さず、フィルター交換も不要です。尚、ペルチェ方式で空気中の水分を集めるため給水も不要です。

ピコイオンは、ウイルス、カビ菌を99%抑制注4注5する効果と、肌の角質層の水分量、皮膚弾力、髪の毛の保湿率が向上し、肌や髪のうるおいを保つ注6注7効果があります。

注4 除菌効果・ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。試験機関:試験機関:(財)北里環境科学センター 試験方法:25m3 試験チャンバー内にウイルス(1種類)を浮遊させ、試験機を運転。経時的にチャンバー内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定。JDRピコイオン空清ONでは、OFFに比べ96分で99%以上抑制。 報告書No.:北生発 22_0156_1号
注5 除菌効果・カビの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。試験機関:(財)北里環境科学センター 試験方法:25m3試験チャンバー内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、試験機を運転。経時的にチャンバー内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定。JDRピコイオン空清ONでは、OFFに比べ97分で99%以上抑制。 報告書No.:北生発 22_0156_2号
注6 うるおい効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。季節・周囲環境(温度・湿度)・使用時間・個人によって異なります。試験依頼先 京都薬科大学 報告番号 100908号 試験方法 6畳相当の部屋でピコイオンを搭載したルームエアコンを設置。室温25.4℃/湿度60%の条件で、運転前の1時間安静状態後と、ピコイオン運転後の1時間の安静状態後とでの左手甲中心部の皮膚角質層の水分量、皮膚弾力を測定。ピコイオン運転時、皮膚角質層の水分量約10%、皮膚弾力約7%のアップを確認。8名の被験者(40代女性)の平均値。
注7 うるおい効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。季節・周囲環境(温度・湿度)・使用時間・個人によって異なります。試験実施:京都薬科大学、毛髪分析(熱分析(TG-DTA)):名古屋工業大学)  試験方法 室温26℃、湿度60%の部屋でルームエアコンをピコイオン空清OFFとピコイオン空清ONとで1時間運転。3名の被験者について、それぞれの運転後の毛髪の残存水分量を保水率として測定し比較。ピコイオン運転時、保水率約2.3倍アップを確認。

5. 省エネ効果が見える「リアルタイムモニター注13」と「ナビリモコン」

エアコン使用中の消費電力をリアルタイムで室内ユニット本体に表示する「リアルタイムモニター注13」で省エネ効果・快適を実感していただけます。リモコンの「表示」ボタンを押すと、室内ユニット本体表示部に「消費電力」「1時間あたりの電気代注14」「積算の電気代注14」「室内温度」「パワー」を切り替えて表示します。さらに「運転モード」、「ピコイオン」の運転状況も表示でお知らせします。

「ナビリモコン」の“おしえて”機能では、電気代の比較を日ごとに二日前までお知らせするだけでなく、気になる月毎の電気代も二ヶ月前まで表示します。また、オール電化住宅向けに、時間帯により異なる契約の電気代単価もリモコンで簡単に3種類まで設定注15することができます。

リアルタイムモニター ナビリモコン

注13 リアルタイムモニターは電力測定器ではありません。実際とは異なることがありますので、目安としてご覧ください。
注14 1kW当たり22円換算での目安表示
注15 時間は朝晩7:00〜10:00,17:00〜23:00・昼10:00〜17:00・深夜23:00〜7:00です。時間の変更はできません。

6. エアコンお掃除機能

運転後、エアフィルター、熱交換器を自動で清掃し、エアコン内部を乾燥し、初期の省エネ性能が持続できるよう自動でクリーニングを行います。また、フィルター詰まりによる省エネ性能の低下を抑制するため、エアフィルターは運転停止後毎回を掃除します。汚れ(ホコリなど)はダストボックスに回収します。ダストボックスのお掃除は目安として約1年に1回注16程度です。また、フィルター、ブラシを水洗いしたいというご要望に応え、フィルター、ブラシの取り外しが簡単にできる構造にしています。さらに、熱交換気のアルミフィン表面には付着菌、付着ウイルスを抑制し注17汚れが付きにくい特殊コートを施した「除菌注17アクアDE洗浄熱交換器」を採用し、エアコン内部を清潔に保つよう配慮しています。

注16 当社調べ 環境によりお掃除の頻度は異なります。
注17 除菌効果・ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。<付着菌>試験機関:(財)日本食品分析センター 試験方法:JIS Z 2801による 試験結果:抗菌活性値2.0以上 報告書番号:第207091939号 <付着ウイルス>試験機関:(NPO法人)バイオメディカルサイエンス研究会 試験方法:アルミフィン表面にウイルスを塗布しウイルス抑制効果を確認 試験結果:30分後に99.5%以上抑制 報告書番号:09-20-B号

環境への取り組みについて

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。


新製品の主な仕様

おもな畳数 形 名 電源 冷房能力 暖房能力
6畳 RAS−221JDR(W) 単相100V 2. 2KW 2. 5KW
8畳 RAS−251JDR(W) 単相100V 2. 5KW 2. 8KW
10畳 RAS−281JDR(W)(X) 単相100V 2. 8KW 3. 6KW
12畳 RAS−361JDR(W) 単相100V 3. 6KW 4. 2KW
14畳 RAS−401JDR(W) 単相100V 4. 0KW 5. 0KW
14畳 RAS−402JDR(W)(X) 単相200V 4. 0KW 5. 0KW
18畳 RAS−562JDR(W)(X) 単相200V 5. 6KW 6. 7KW
20畳 RAS−632JDR(W)(X) 単相200V 6. 3KW 7. 1KW
23畳 RAS−712JDR(W) 単相200V 7. 1KW 8. 5KW


 プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針