東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2012年7月5日
東芝ホームアプライアンス株式会社

新形状の丸釜で、「かまど炊きのような炊き上がり」を目指す
真空圧力IH保温釜の発売について

当社は、IH保温釜の新製品として「かまど炊きのような炊き上がり」を目指し、内釜の側面に従来以上に丸みを持たせることでかまど炊きの羽釜の炊飯に近づけた「真空圧力IH保温釜 RC−10VPF、RC−18VPF」を9月上旬より発売します。

RC-10VPF


鍛造かまど丸釜

新製品は、内釜の形状を開口部が胴体部よりすぼまった羽釜に近づけ、側面に丸みをもたせた内釜「鍛造かまど丸釜」を新採用しました。この新しい丸釜は、大きな熱対流を丸い形状に沿って導くことで炊きムラを抑えます。強い熱対流と、釜底の「WAVE加工」による噴き上げ対流により、内釜の内部の温度ムラを抑え、より均一な状態で98℃以上の高温を維持できるため、お米デンプンのα化が促進され、お米本来の甘みが増し、ふっくらとした炊き上がりが可能になります。従来機種に比べ「甘み」(還元糖量)は、約14%注1向上しました。


かまどの羽釜と鍛造かまど丸釜


「かまどのような」高火力は、「最大入力1420W」、「圧力1. 2気圧」、「うまみドーム蒸気口」による連続沸騰、内釜の「遠赤ダイヤモンド銀コート」と「底厚5mm」により生み出されます。また、おいしさに配慮しながら消費電力量を抑えて炊飯する「ECOモード」を採用しました。


注1 新製品RC−10VPFと当社2011年モデルRC−10VGEとの還元糖量(ソモギー・ネルソン法で測定)の比較において、RC−10VGE かまど名人コース:97MG/ごはん100G、RC−10VPF かまど名人コース:111MG/ごはん100G

新製品の概要

形 名 容 量 方 式 本体色 発売日 価 格 月産台数
RC−10VPF 1. 0L 真空圧力IH (W)シェルホワイト
(R)グランレッド
9月
上旬
オープン 4千台
RC−18VPF 1. 8L

ecoスタイル


商品化の背景と狙い

保温釜の市場は安定しており、2012年度の国内総需要は、約600万台という昨年とほぼ同じ見通しになります。このうちIH方式の構成比は台数ベースで約7割、金額ベースでは約9割と推定しています(東芝調べ)。「内食化傾向」を背景として、高付加価値商品は堅調に伸びており、家でおいしいごはんを食べたいというニーズは依然強く見られます。さらに、お米の産地、銘柄へのこだわりも見られるため、インターネット等で取り寄せるユーザーも増えています(東芝調べ)。

当社は、「かまどのような炊き上り」のおいしさに近づけた保温釜づくりにこだわっています。これらのニーズを踏まえ、さらに「かまど炊き」に近づけた新製品を商品化し、発売します。


新製品の主な特長

1. かまどのような大きな熱対流を可能にした新採用「鍛造かまど丸釜」

新製品の内釜は、開口部をすぼめ、形状を羽釜に近づけた新採用の「鍛造かまど丸釜」です。羽釜は本来、開口部が胴体部よりすぼまった形状で、側面に沿って内部に大きな熱対流を導くことで炊きムラを抑えます。また、一般に、お米のデンプンのα化の条件は、お米に水と熱が均一に与えられ、98℃以上の温度を20分保つことだと言われています。「鍛造かまど丸釜」は、強い熱対流と、釜底の「WAVE加工」よる噴き上げ対流により、内釜の内部の温度ムラを抑え、均一な状態で98℃以上の高温を維持できるため、お米デンプンのα化を促し、お米本来の甘みが増しふっくらとした炊き上がりを可能にします。これにより、従来機種に比べ「甘み」(還元糖量)は、約14%注1向上しました。

「鍛造かまど丸釜」は、当社独自の高圧での溶湯鍛造製法で成型した後、一品ずつ機械で削りだすことで胴体部より上部がすぼまった丸釜の形状を作りだしています。

鍛造かまど丸釜の製造工程


2. 熱対流を強くする釜底「WAVE加工」

釜内部の沸騰で、お米は上から下へ順々に加熱されます。この時、沸騰の最も遅い底部の加熱を、釜底に設けた「WAVE加工注2」により促進させます。WAVEの溝に沿って、熱を蓄えた細かい泡が上方に噴き上がる事により、底部からお米内部にしっかり熱を伝えます。更に炊き上がり直前の、ほとんど水がなくなった頃には、釜底からご飯の間を噴き上げる熱の通り道を作り、お米一粒一粒の芯まで熱が伝わるため、ふっくらおいしく炊けたごはんの目印となる「カニ穴」をつくります。

釜底WAVE加工と高温沸騰について


注2 RC−10VPF:14本、RC−18VPF:20本

3. 「かまどのような高火力」を支える5つの技術

1).急速沸騰立ち上げを実現する「連続加熱」

ごはんの程よい「ねばりとかたさ」を出すためには、じっくり加熱して甘みを引き出す「酵素活性甘み引き出し」で炊飯した後、昔ながらの「なかパッパ」にあたる急速沸騰立ち上げを実現する「連続加熱」が必要です。

鍛造かまど丸釜の構造


2).重い木蓋に近い効果の「圧力可変コントロール」

重い木蓋で内釜内に圧力効果を狙ったかまど炊きのように、「圧力1. 2気圧」を採用する事で各炊飯コースに応じた圧力をコントロールします。程よいねばりを引出し、芯までふっくらもちもちに炊き上げます。

3).うまみを逃がさない「うまみドーム蒸気口」

「うまみドーム蒸気口」で、沸騰により大量に吹き上がる「おねば(うまみ成分)」を蒸気と分離し、蒸気のみ外へ逃しおねばを吹きこぼさずに釜内のご飯に戻して炊き上げます。これにより、大火力での連続した沸騰が可能にしなります。お手入れを考慮し、従来の3部品構成を2部品にしました。

4).IHの高熱をすばやく伝える「遠赤ダイヤモンド銀コート」

鍛造かまど丸釜の構造

鍛造厚釜の外面には高熱伝導素材の銀に加え、銅の約5倍の熱伝導率をもつダイヤモンドと遠赤素材をコーティングしています。これにより、釜底に蓄えたIHの高熱を逃さず素早く釜上部に伝える事が可能です。


5).釜底厚5mm

溶湯鍛造製法ならではの気泡のない緻密な鍛造厚釜の厚さ5mmの釜底でしっかり熱を蓄えます。


4. 消費電力量を抑えて炊飯する「ECOモード」、多彩な炊飯コース

おいしさに配慮しながら消費電力量を抑えて炊飯する「ECOモード」を採用しました。炊飯時の細かな火力調整により炊飯時の消費電力量を「ふつう」コースに比べ約15%注3削減します。また「ECOモード」では予約待機時と保温時の真空ポンプ動作を止めて電力消費を低減しています注4

さらに、独自の真空技術による、短時間吸水の「ひたし」を活用した、早炊きとはひと味違うおいしいごはんを約30分で炊ける「そくうまコース」、米表面の脂肪酸化により吸水が妨げられやすい古米の吸水を促進する「ふっくら古米」コースがあります。


注3 RC−10VPFにおいて3合炊飯時の消費電力量、<白米>「ふつう」コース:203. 0WH、<白米>「ECOモード」コース:171. 4WH
注4 ECOモードの保温時間は12時間になります。

5. その他の便利な機能

お米の産地、銘柄にこだわる方に便利な、真空保存によるお米の保管が簡単にできます。お米専用の「密封米パックアタッチメント」と「密封パック」を付属しています。

1).短時間での吸水が可能「真空ひたし」

お米をおいしく炊くためにはお米の芯まで吸水する事が大切です。当社独自の真空機能により短時間で吸水できます。

2).蒸気の気になる方におすすめの「蒸気セーブ」コース

炊飯時の圧力で沸点が高くなることを利用して、蒸気の発生量を「ふつう」コースから約8割注5削減したコースです。炊飯時の湿気やニオイが気になる方におすすめです。

3).予約炊飯もおいしい「真空うるおい予約」

予約炊飯では、お米の浸水時間が長いため炊き上がりがやわらかくなりがちですが、「真空うるおい予約」ならおいしく炊き上げます。電力使用量のピーク時間を避ける早朝の炊飯などに便利です。

4).「ダブル真空美白保温」

真空機能によって釜内の空気を抜くことで酸素濃度を下げ、ごはんの黄ばみ、においの発生を防ぎます。また、水分の蒸発も防げるためご飯のぱさつきも抑えられます。白米は最長40時間の保温が可能です。(ecoモード時 12時間)糠(ぬか)があるため酸化しやすい玄米もダブル真空ポンプで釜内をすばやく真空にできるため、12時間の保温が可能です。

5).「ダブル真空仕上げ」

炊飯後に内釜の中に残る余分な水蒸気を真空ポンプで排出し、ごはん表面のベタつきを抑えます。


真空による吸水イメージ


注5 炊き方「白米・ふつう」3合炊飯時、排出蒸気量51MLに対し、「白米・蒸気セーブ」排出蒸気量約11ML。炊飯量や周囲環境によって、排出蒸気量は異なります。

環境への取り組みについて

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。


新製品の主な仕様

形  名 RC−10VPF RC−18VPF
発 売 日 9月上旬
本 体 色 (R)グランレッド、(W)シェルホワイト
最大炊飯容量 1. 0L 1. 8L
消費電力 1420W
種  類 ジャー炊飯器(保温機能付き)
方  式 真空圧力IH
気圧コントロール 0. 55〜1. 2気圧
内 釜 内釜名称 鍛造かまど丸釜
厚さ(釜底) 5mm
WAVE加工 14本 20本
内釜保証注6 フッ素コーティング5年保証
炊 飯
コース
かまど名人
そくうま
ふっくら古米
ECOモード
蒸気セーブ
外形寸法 幅270×奥行360
×高さ227mm
幅297×奥行387
×高さ265mm
本体質量 6. 8kg 8. 6kg
そ の 他 専用蒸し台付

注6 ご購入後5年以内に内側のコーティングがはがれた場合、新品の内釜とお取り替えします(説明書の記載事項にそわない使い方をした場合は対象外となります)。



 プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針