東芝ホームアプライアンス株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース

プレスリリース

2012年12月12日
東芝ホームアプライアンス株式会社

白米を使ってパンに焼き上げる「炊パン」コースを新採用した
ホームベーカリーの発売について

当社は、ホームベーカリーの新製品として、7通りの食パンコースに加え、白米を使ってパンに焼き上げる「炊(すい)パン注1」コースを新採用した「SUIPANDA」ABP−R100Xを12月21日より発売します。

ABP−R100X


新製品は、8通りの食パンコースを搭載しています。「ライ麦パン」コース、冷やごはんを使った「小麦ごはんパン」コース、小麦が苦手な方に「小麦ゼロパン」コース、「小麦食パン」コースなど7コースに加え、生米と材料を入れスタートすれば自動で、白米をおかゆ状に炊き強力粉とドライイーストを加えてパンに焼き上げる「炊パン」コースを採用しました。ごはんを炊いて作るパンは、ごはんの甘みが引き立ち、もちもちとした粘りのある食感になります。

さらに、4通りのパン生地コース、小麦ピザ生地コース、「もち」コース、うどんができる「こね」コースもあります。「炊パン」コースを使ったレシピでは、健康に良いとされる穀物をパンに入れた雑穀米炊パン、五分づき・七分づき米炊パンなど6レシピを揃えています。

注1 ごはんは炊けません

8つの食パンコース 炊パンコースの工程


新製品の概要

形 名 価 格 発売日 月産目標台数
ABP−R100X (W)パールホワイト オープン 12月21日 1万台

ecoスタイル


商品化の背景と狙い

2012年度の国内ホームベーカリーの需要は、約80万台と推測され、その約75%がお米やごはんを使ったメニューを搭載したホームベーカリーと推定しています(東芝調べ)。2010年から2011年にかけてこうしたお米メニューのホームベーカリーの占める割合は約5倍に急拡大しており、この傾向は続くとみています。消費者の食の安全性への意識、健康志向などから、内食化、手作り志向が進んでおり(東芝調べ)、こうした傾向を踏まえ、ご家庭で手軽にお米を使ってパンにできる新たなホームベーカリーを商品化し、発売します。


新製品の主な特長 

1. 甘みともちもちとした粘りのあるパンが焼ける「炊(すい)パン」コース

炊きたてのごはんをパンにするため、米でんぷんの粘り気が強く、もちもちとした食感のパンが焼きあがります。白米を炊飯する際の酵素の働きにより還元糖の量も多く甘みが引き立ち、米の油脂分の酸化が少ないパンになります。


2. 「炊パン」コースを使った健康的なパンなどのレシピが充実

「炊パン」コースでは、雑穀米をはじめ、五分づき・七分づき米などの穀物、野菜を使った幅広いレシピを搭載しているので、健康・美容に良いと言われる穀物や野菜を手軽に美味しくパンにできます。「炊パン」コースは炊く間に加熱行程が入る為、ほうれん草、かぼちゃなどの野菜入りパンも、事前に火を通し冷ましたりせずに、お米と同時に加熱してパン調理できます。

炊パンコースのレシピ例


3. 上面まで焼き目が付く、コンベクション方式

コンベクション用にファンを追加することで、熱風を庫内に循環できるため、上面まで焼き目がつきます。また、上ふたの大きな窓から生地をこねる工程、発酵、焼き上げの状態が確認できます。


4.冷やごはんでパンを焼けるなど充実のコースメニュー

食パンコースは、「炊パン」コースの他に、健康によいと評判の「ライ麦パン」コース、冷やごはんを使った「小麦ごはんパン」コース、小麦が苦手な方に「小麦ゼロパン」コース、「小麦食パン」コース、など8つのコースを搭載しています。他に、4つのパン生地コース、小麦ピザ生地コース、「もち」コース、うどんができる「こね」コースがあります。パン用のパン羽根、もち、うどん用の羽根を付け替えて使えます。


5.便利な機能

移動に便利な本体ハンドル

・持ち運びやすい本体ハンドル付き
  ・運転音約50DB注2


注2 生地をこねる工程の安定運転時。本体から1Mの距離で測定。


環境への取り組みについて

東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ"Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ"Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ"Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。


新製品の主な仕様

形  名 ABP−R100X
本体希望小売価格 オープン
(W)パールホワイト
定格消費電力 380W
電熱装置消費電力 370W
電動機消費電力 80W(50HZ)/75W(60HZ)
本体寸法(約) 幅26. 1×奥行32. 5×高さ36. 8cm
本体質量 約8. 0kg
斤  数 1斤
もちの容量 3合
食パンコース 小麦食パン、小麦食パン(お急ぎ)、全粒粉パン、
炊パン(小麦入り)、ライ麦パン、小麦ごはんパン、
米粉パン、小麦ゼロパン
パン生地コース 小麦パン生地、炊パン生地(小麦入り)、
ライ麦パン生地、米粉パン生地
ピザ生地コース 小麦ピザ生地
その他コース もち、こね (うどん)
付 属 品 計量カップ、計量スプーン、取扱説明書、
レシピブック(49レシピ)
コード長 約1. 0M


プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社個人情報保護方針