TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
ニュース&トピックス

2017年8月3日
東芝ライフスタイル株式会社

新型ヘッド搭載で、軽い操作性と強力な吸引力のバランスを両立!
壁際のゴミまでしっかり収集し、取り回しが軽快なコードレスサイクロン式クリーナー発売

東芝ライフスタイル株式会社は、吸引力低下の原因となる微細なゴミや花粉などを99%以上注1分離、フィルターの詰まりを抑えて吸引力が99%以上注2持続する、スティックタイプのサイクロン式コードレスクリーナー「TORNEO V cordless(トルネオ ヴイ コードレス)」の新製品として、新型ヘッドを搭載しゴミ取れ性能と軽い走行性を向上させた、VC-CL1400、VC-CL400を9月上旬から発売します。


新製品では、軽いタッチでグングン進んで、様々な種類の床や壁ぎわのゴミまで強力に吸引する、新開発の自走式『ラクトルパワーヘッド』を搭載しました。この新型ヘッドは従来機種注3に比べ、ゴミの吸い込み幅を広く取ることでゴミ取れを改善しています。

また、素材、樹脂の厚さを見直し、ヘッドの質量は約390gと軽量になったことで、ヘッドの向きを変えたりするときに今まで以上に軽い力で操作できるようになりました。さらに、ブラシ毛のフッ素加工に加え、静電気を抑制するための銀糸(Agブラシ) を採用し、回転ブラシの毛のゴミ残りを抑制することで、お手入れの手間も軽減しました。床面の除菌効果もあり、ヘッドを往復させた箇所の床の菌を約99%除去注8します。

新たな特長

1.吸い込み幅を広く取ることで、ゴミ取れを改善

2.ヘッドの素材、樹脂の厚さを見直し、ヘッドの向きの変更での操作性が向上

3.フッ素加工ブラシに加え、ブラシ毛の静電気を抑制する銀糸(Ag ブラシ) によって、ゴミの付着を抑制し、手入れの手間を軽減


新製品の概要

形 名 容 量 価 格 発売日 月次販売目標
VC-CL1400 (R)グランレッド、(N)グランブロンズ オープン 9月
上旬
5千台
VC-CL400 (W)ホワイト


開発の背景と狙い

国内のクリーナー市場は、近年コードレスタイプの伸長が著しく、2016年度の出荷台数が100万台の大台に達しています(当社調べ)。当社で開発したRACTOL POWER HEADを搭載したスティックタイプのコードレスサイクロン式クリーナーを商品化します。


新製品の主な特長

1. ゴミ取れ性能と軽い走行性を両立した「ラクトルパワーヘッド」

新開発のラクトルパワーヘッド(RACTOL POWER HEAD)は、回転ブラシ後方のゴミ吸い込み口を従来機種注3に比べて幅広く取ることでゴミ取れを改善しています。

また、自走式なので、一般的にヘッドの走行が重くなりがちなじゅうたん上でも軽いタッチでヘッドが進み掃除がラクです。

また、ブラシ毛のフッ素加工に加え、静電気を抑制するための銀糸(Agブラシ) を採用し、回転ブラシのゴミ付着を抑制することで、お手入れの手間も軽減しました。

床面の除菌効果もあり、ヘッドを往復させた箇所の床の菌を約99%除去注8します。


2. グリップを支点とした設計で、本体を持ち上げる手の負担を軽減

 手を添えるグリップを支点として、吸引モーターを中心にサイクロンカップと充電池を前後にバランスよく振り分けることで、クリーナーを持ち上げる手の負担を軽くしています。


3. 軽く丈夫なグラスファイバー素材を使用し、標準質量注41.9KGと軽量

本体、延長管、パワーヘッドに軽く丈夫なグラスファイバー素材を採用しているため、標準質量注41.9kgです。


4. 前後に動かしても手首、肘の負担が少ない「らくわざフリーグリップ」

キャニスタータイプのグリップと同様の持ちやすいラウンド形状を採用。前後に動かしても手首や肘を曲げずにクリーナーを動かすことができるので、ラクにお掃除ができます。


5. 微細な塵、花粉を99%以上分離注1、吸引力が99%以上持続注2

「バーティカルトルネードシステム」により、微細な塵や花粉まで99%以上分離注1します。排気清浄フィルターのゴミ付着による目詰まりが少ないため、吸引力が99%以上持続注2します。また、「バーティカルトルネードシステム」は水洗いが可能なため、清潔な状態を保つことができます。ゴミを捨てる時の飛び散りや舞い上がりを抑えるため、ゴミはダストカップの中で約1/2注6に圧縮します。


6. 窓サッシのレールにたまった砂ゴミも吹き飛ばすエアブロー機能(VC-CL1400のみ付属)

好評の付属ノズル「エアブローノズル」を装着することで、窓のレールに溜まった砂ゴミや玄関などの砂ホコリを風速25m/秒以上注5の高速風で掃き出すことができます。他にも、すき間ノズル、丸ブラシ、ふとん用ブラシ、付属品用ホースを付属しており、床以外の掃除にもお使いいただけます。※すき間ノズル/丸ブラシは、VC-CL400にも付属。


7. 目が届きにくい場所の微細なゴミ残りを教えてくれる「ゴミ残しまセンサー」

ベッド、家具の下などの目が届きにくい場所、本棚の上・エアコンの室内機などの高い場所も、手元のランプの点灯表示でゴミの有無を確認しながらお掃除できるので、取り残しを抑えられます。


8. ゴミの有無に合わせて吸引力を自動でコントロール 連続運転時間は最長約25分注9

「おまかせモード」、「標準モード」はゴミの有無に合わせて吸引力を自動でコントロールするため、充電池を効率的に使ってお掃除ができます。「標準モード」では最長約25分注9の連続運転が可能です。また、充電池の消費を抑えられるよう、約3秒間パワーヘッドを浮かせると運転を一時停止する「節電ストップ機能」注10も搭載しています。

9. 長寿命 リチウムイオン電池搭載 約3,100回注7の充電・使用が可能

充電池の交換回数を減らし、充電池交換に要するコストを軽減しています。


10. スティック状態のまま壁にかけて充電、使用時にサッと取り出せる。

延長管、パワーヘッドが付いたスティック形状のまま壁に掛けて収納、充電できるように、壁掛け用ホルダーを同梱しています。


新製品の主な仕様

形  名 VC-CL1400 VC-CL400
(R)グランレッド、(N)グランブロンズ (W)ホワイト
外形寸法 スティック状態:幅266×長さ1030×高さ224mm
壁掛け用ホルダー収納状態:幅266×奥行き234×高さ1105mm
運転モード 標準/おまかせ/強
標準質量注4 1.9KG
本体質量 1.4KG
集じん容積 0.2L
ゴミ集じん機能 バーティカルトルネードシステム(水洗い可能)
排気清浄 排気清浄フィルター(水洗い可能)
吸引持続力 99%以上注2
分離能力 99%以上注1
連続運転時間 (標準)約20~25分間注9、(おまかせ)約8~20分間注11、(強)約8分間注12
充電時間 約5時間注13
電  池 リチウムイオン電池
電池寿命 約3,100回注7
ヘッド RACTOL POWER HEAD
同 梱 品 ACアダプター、壁掛け用ホルダー、すき間ノズル、丸ブラシ、お手入れブラシ
エアブローノズル、ふとん用ブラシ、
付属品用ホース

注1 日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」に準拠した当社試験ゴミによる分離前後の試験ゴミを比較(分離力99%以上)。
ゴミの種類や量などによって異なります。電池の定格電圧を入力して測定。
注2 日本電機工業会自主基準「電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法」に準拠した当社試験基準による。ダストカップにゴミがない状態からゴミすてラインまでの風量の持続性が99%以上。電池の定格電圧を入力して測定。長期のご使用の際は、排気清浄フィルターのお手入れが必要です。ゴミの種類や条件によって異なります。
注3 当社従来機種VC-CL1300(2016年9月発売)との比較。
注4 標準質量は本体、延長管、パワーヘッドの合計質量。
注5 「強モード」でのエアブローノズル出口の風速。 電池の定格電圧を入力して測定。 ダストカップ内に溜まっているゴミの量や種類等の条件によって異なります。
注6 当社試験基準による。当社試験ゴミ[繊維ゴミ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ゴミ2/3質量]による、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較
(吸込み前約400cm3、吸込み後約200cm3)。当社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。
注7 周囲の温度20℃で「おまかせモード」を1回につき6分使用した時。充電池の寿命は周囲の温度、使用頻度など、使用時の環境・条件などによって低下することがあります。
注8 菌の除去効果:菌の除去効果は床面の状態により異なります。また液体などが乾燥して付着した汚れに含まれる菌、フローリングの段差や溝に入り込んだ菌は取れない場合があります。99%の除去効果は拭き掃除直後のものであり、長時間の効果を保証するものではありません。長期間の使用によるブラシの劣化等で、99%の除去効果は減少することがあります。
【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター 【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定。
【試験結果】菌の除去率99%(北生発2017-0094号)
注9 「標準モード」でお掃除し、「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しない場合、最長約25分間の連続運転が可能です。電池初期、室温20℃の場合。周囲の温度、使用頻度、床面の材質・使用環境など、お使いの環境・条件などにより異なります。
注10 約60秒以内にヘッドを床面につけると運転を再開。
注11 「おまかせモード」での掃除運転時において。「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しない場合、最長約20分の連続運転が可能。電池初期、室温約20℃の場合。
周囲の温度、使用頻度、床面の材質・使用環境など、お使いの環境・条件などによって異なります。
注12 電池初期、室温20℃の場合。床面の材質、使用環境によって異なります。
注13 周囲の温度や使用環境、使用時間によって異なります。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


PDFプレスリリースをダウンロード(PDF形式、895KB)