TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
ニュース&トピックス

2017年8月3日
東芝ライフスタイル株式会社

スティック&ハンディで、“サッと”手軽に掃除できるコードレスクリーナー発売
― バランス設計&グリップ形状で握りやすくて持ちやすい、手軽さを追求したクリーナー登場 ―

 東芝ライフスタイル株式会社は、「らくわざフリーグリップ」や思い通りに操作できるヘッドを搭載し手軽さを追求した、当社初となる“スティック”と“ハンディ”一体型のコードレスサイクロン式クリーナー「VC-WL100」を11月下旬より発売します。


「VC-WL100」は、通常はスティック状態で使用し、棚の上や階段など、気になる時にはサッとハンディ状態でお掃除できる、スティックとハンディが一体になったコードレスクリーナーです。“スティック状態”では、好評の「らくわざフリーグリップ」を採用。ハンドルがカーブを描いているので、使う人の体格や使用する姿勢に合わせてラクな位置を握ることができ、滑り落ちる心配もありません。また、手首のひねりに合わせてヘッドが最大90°旋回するヘッドを搭載し、思い通りに操作できるので、狙ったゴミを確実にキャッチできます。“ハンディ状態”では、手首への負担を軽減し、らくに掃除が出来るように内蔵部品をバランス良く配置した持ちやすい設計になっています。ダストカップは、丸ごと水洗い可能で、清潔な状態を保ちます。


新製品の概要

形 名 価 格 発売日 月次販売目標
VC-WL100 (R)サテンレッド オープン 11月下旬 5千台


開発の背景と狙い

2017年度の国内クリーナー市場の出荷台数は約450万台を見込んでいます。その中でコードレスタイプのクリーナーは高い伸長を持続しており、現在約30%の構成と推定しています(当社調べ)。コードレスタイプのクリーナーの大半をスティックタイプが占める市場環境の中、より掃除の負担を″らく″にし、いつでもどこでも、気づいた時にサッと掃除をしていただきたいという想いのもと、より手軽さを追求した当社初となるスティックとハンディ一体型のコードレスサイクロン式クリーナーを商品化しました。


新製品の主な特長

1. スティックでもハンディでも使える一体型タイプ


通常は、スティック状態でフローリングなどの床面を掃除し、机や棚の上、ソファの上などのお掃除にはワンタッチでハンディ状態にして、サッと掃除できます。


2. 握りやすい「らくわざフリーグリップ」

 従来から採用している、好評の「らくわざフリーグリップ」をスティック部に搭載。ハンドルがカーブを描いているので、使う人のラクな角 度で握ることができます。


3. 思い通りに操作できるヘッドを搭載

手首を軽くひねるだけで、左右にパワーヘッドが約90°旋回。思い通りに操ることができます。


4. ハンディ状態で持ちやすいバランス設計

ハンディ状態でお掃除するとき、持ち手の前後に内蔵部品のモータとバッテリーを配置することにより、持ちやすく、手首への負担が軽く掃除できます。


5. ダストカップは丸ごと水洗い可能

「ダストカップ内の部品は、フィルターやスポンジ等、すべて水洗い可能で、清潔な状態を保つことができます。


6. ティッシュでフィルター

フィルターにティッシュペーパーを挟むことにより、フィルターやスポンジにゴミが付きにくくなり、お手入れが簡単になります。


7. 便利な付属品

ハンディ縦横ブラシは、お掃除する場所に合わせて、縦横に角度の調節ができ、机や棚の上のお掃除に最適です。

ブラシ部を外すと、洋服やカーテンなどのお掃除ができます。すき間ノズルはソファの隅やサッシの溝などのお掃除に最適です。


新製品の主な仕様

形 名 VC-WL100
電源方式 充電式(バッテリー:ニッケル水素16.8V1.7Ah セル数:14)
外形寸法(mm) (スティック本体)幅264×長さ187×高さ1080
(ハンディユニット)幅105×長さ410×高さ155
(収納時)幅315×長さ227×高さ1095
質量 (スティック本体)2.7kg
(ハンディユニット)1.4kg
(充電台)0.65kg(ACアダプター含む)
充電時間 約5.5時間(室温や使用時間などにより異なります)
付 属 品 ハンディ縦横ブラシ、すき間ノズル、フィルターセット(予備1個)、ACアダプター


 上記仕様は、変更となる可能性があります。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


PDFプレスリリースをダウンロード(PDF形式、546KB)