TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
ニュース&トピックス

2018年9月6日
東芝ライフスタイル株式会社

毎日のお洗濯~まとめ洗いまで「標準コース」でしっかり洗って、スッキリすすげる
時短と節約を両立した、洗濯容量12kgの大容量ドラム式洗濯乾燥機を発売

東芝ライフスタイル株式会社は、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新製品として、業界トップクラス注1の洗濯容量12kg、業界最大注1の乾燥容量7kgで、ナノサイズの超微細な泡「ウルトラファインバブル」をすすぎの行程にも投入した「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載し、「標準コース」でもすすぎと柔軟剤の効果を向上注2させた、7インチのカラータッチパネル新搭載のTW-127X7L/Rを11月上旬、液晶パネル搭載のTW-127V7L/Rを9月下旬から発売します。

※11月上旬の発売を予定していました、「ドラム式洗濯乾燥機TW-127X7L/R」は、一部部品の調達遅れにより、発売時期を12月に延期させていただきます。

※「ウルトラファインバブル」は直径が1μm(マイクロメートル)未満の気泡として、国際標準化機構(ISO)で定義されている名称です。

【新製品概要】

機種名 TW-127X7L TW-127X7R TW-127V7L TW-127V7R
扉方向 左開き 右開き 左開き 右開き
容量 洗濯:12kg/乾燥:7kg
(T)グレインブラウン/(W)グランホワイト (W)グランホワイト
価格 オープン
発売時期 11月上旬 9月下旬
月次販売目標 3千台 2千台

当社調べ注3によると、ドラム式洗濯乾燥機を使用している既婚女性の約半数がすすぎ後の衣類の洗剤残りに不満や不安を感じており、その4分の3以上の方から「すすぎの水量は増やさずに、しっかりすすげると良い」という声があがりました。

また、2015年以降のドラム式洗濯乾燥機の販売台数を見ると、洗濯容量10kg以上が半数以上を占め、共働き世帯の増加と共に、年々その割合は増加しています。さらに、購入機種よりも大きな容量を求めている方が半数以上いることも分かりました。

この様なすすぎ時の洗剤残りの低減と節水、大容量化のニーズに対応するため、本製品はウルトラファインバブルの発生器を2つ搭載することで、従来の“洗い”行程だけでなく、新たに“すすぎ”行程にもウルトラファインバブルの投入を可能としました。ウルトラファインバブルが繊維に残った洗浄成分(界面活性剤)を吸着し取り除くことで、使用水量やすすぎの回数を増やすことなく、「標準コース」でのすすぎ効果が向上し、しっかりすすぐことができます。さらに、ウルトラファインバブルが柔軟剤の柔軟成分や香料成分を繊維の奥まで浸透させることで柔軟剤の効果も向上注2します。また、洗濯容量を業界トップクラス注1である12kg化、乾燥容量は業界最大注1の7kgを実現し、共働き世帯の仕事と家事の両立をサポートします。

TW-127X7L/Rには、操作パネルに7インチの大型カラータッチパネルを搭載し、カラフルな液晶ディスプレイとアイコン表示でコース内容や行程が一目で分かることに加え、スマートフォン感覚でアイコンをタッチして選ぶだけの簡単操作で使い勝手も向上しました。

【新たな特長】*TW-127X7L/Rのみ特記

1. 「標準コース」でもすすぎ時の洗剤残りを低減し、柔軟剤の効果も向上する注2「ウルトラファインバブル洗浄W」搭載

2. まとめ洗いで家事の時短・コストも節約できる、業界トップクラス注1の洗濯容量12kg・業界最大注1の乾燥容量7kg

3. スマートフォン感覚で簡単に操作できる、見やすい7インチの大型カラータッチパネル

【TW-127X7L/Rの主な特長】

1. 毎日のお洗濯で、繊維の奥まで真っ白に洗い、スッキリすすげる「ウルトラファインバブル洗浄W(ダブル)」

ウルトラファインバブルの発生器を2つ搭載することで、従来の“洗い”行程に加え、新たに“すすぎ”行程にも「ウルトラファインバブル」の投入が可能となりました。この「ウルトラファインバブル洗浄W」により、洗い時には布傷みを抑えつつ注4洗浄力を向上させ、すすぎ時には衣類の洗剤残りを低減し、柔軟剤の効果向上注2を実現します。直径1μm未満のナノサイズの超微細な泡「ウルトラファインバブル」が、まとまりやすい性質を持つ洗剤の洗浄成分(界面活性剤)や柔軟剤の成分を分解・吸着し、洗剤・柔軟剤の効果を向上注2させます。

<「ウルトラファインバブル洗浄W」の3つの効果>

1) 皮脂汚れの洗浄力向上

ウルトラファインバブルがまとまりやすい洗剤の洗浄成分をバラバラにして吸着し、繊維の奥の汚れまで洗浄成分を届けるため、水の温度を上げなくても水道水の温度で洗浄力を発揮し、洗い時間を延ばすことなく黄ばみの原因となる皮脂汚れをしっかり落とす効果があります。そのため、本製品はウルトラファインバブル洗浄W非搭載(水道水で洗浄)機種に比べて布傷みを抑え注4ながら黄ばみも予防し、1年後の白さに差が出ます注5

2) すすぎ効果向上(洗剤残り低減)

ウルトラファインバブルが繊維に残った洗浄成分を吸着して取り除きます。すすぎの回数や水量を増やさずに、「標準コース」でスッキリとすすげます。

3) 柔軟剤効果向上

ウルトラファインバブルが洗剤をスッキリ洗い流した後、柔軟剤をしっかり浸透させます。まとまっている柔軟剤成分をバラバラにして引き寄せ吸着し、繊維の奥まで柔軟剤を届け、柔軟剤の効果(柔らかさと香り)を向上注2させます。

2. 業界トップクラス注1の洗濯容量12kgと業界最大注1の乾燥容量7kg、まとめ洗いで家事の時短・コストも節約

洗濯容量を12kg化することで、4人家族であれば2日分、2人家族であれば4日分の洗濯物をまとめて洗うことが可能になり、まとめ洗いで時間もコストも節約できます。さらに、乾燥容量は業界最大注1の7kgと大容量のため、忙しい毎日でもたっぷり洗濯~乾燥することができ、仕事と家事の両立をサポートします。

※年間のコストと洗濯時間の算出は、当社2012年機種AW-60GLとの比較。

【水道代】:水道料金目安単価252円/m3(税込)[内訳:水道料金132円/m3(税込)、下水道使用料120円/m3(税込)]、【洗剤代】:洗剤価格目安単価0.31円/g(税込)、一般社団法人日本電機工業会調べ。【電気代】:新電力料金目安単価27円/kWh(税込)、家電公取協調べ。2018年6月現在

3. 見やすくて使いやすい!7インチの大型カラータッチパネルで手間なくカンタン操作

選択したコースの内容や行程が一目で分かる7インチの大型カラータッチパネルを採用しました。使いたい機能をスマートフォン感覚でタッチして選ぶだけで簡単な上、機能ごとに色分けされているカラフルな液晶ディスプレイとアイコンで直感的に操作できます。また、起床時や帰宅時など、ライフスタイルに合わせ10分刻みで細かく運転終了時刻を設定できる「おはよう予約」と「おかえり予約」の2つの予約設定を採用しました。さらに、取扱説明書が手元になくても、お手入れ方法やチャイルドロックの設定などイラスト付きで、欲しい情報をすぐに確認することができます。

その他の特長

・15℃~60℃の5つの温度帯を選べる「温水ウルトラファインバブル洗浄W」

・深夜や早朝のお洗濯でも安心の低振動・低騒音設計注7

・乾燥時にたまった綿ゴミをワンプッシュでカンタンにお掃除できる「乾燥フィルターラクラクお手入れ(プッシュdeポン!)」

・洗濯物の取り忘れを防ぐ「槽内LED照明」

【新製品の機能比較】

機種名 TW-127X7L/R TW-127V7L/R
容量 洗濯容量 12kg (NEW) 12kg (NEW)
乾燥容量 7kg 7kg
洗浄機能 ウルトラファインバブル洗浄W ●(NEW) ●(NEW)
温水ウルトラファインバブル洗浄W ●(NEW) ●(NEW)
低騒音技術 アクティブS-DDモーター
振動吸収クッション
乾燥機能 ふんわリッチ乾燥
乾燥フィルターラクラクお手入れ
使いやすさ 大型カラータッチパネル ●(NEW) -
液晶パネル -
槽内LED照明 -

【新製品の主な仕様】

  ドラム式洗濯乾燥機
機種名 TW-127X7L TW-127X7R TW-127V7L TW-127V7R
扉方向 左開き 右開き 左開き 右開き
容量 洗濯:12kg/乾燥:7kg
(T)グレインブラウン/(W)グランホワイト (W)グランホワイト
洗浄方式 ウルトラファインバブル洗浄W
温水洗浄 15℃/30℃/40℃/50℃/60℃(温水ウルトラファインバブル洗浄W)
操作パネル 大型カラータッチパネル(7インチ) 液晶パネル
低振動・低騒音設計 アクティブS-DDモーター/振動吸収クッション
気配り設計 乾燥フィルターラクラクお手入れ/乾燥ダクト自動お手入れ/自動お掃除モード/カビプロテクト/
槽内LED照明(TW-127X7L/Rのみ)
目安時間 洗濯時:約35分/洗濯-乾燥時(省エネ):約200分/洗濯-乾燥時(お急ぎ):約108分
標準使用水量 洗濯時:約80L/洗濯-乾燥時:約61L
消費電力(50/60Hz) 洗濯時:170W/乾燥時:1100W/最大消費電力:1170W
消費電力量 洗濯時:約78Wh/洗濯-乾燥時(省エネ):約710Wh/洗濯-乾燥時(お急ぎ):約1150Wh
運転音 洗い:約32dB 脱水:約37dB 乾燥:約42dB
総外形寸法 幅:645×奥行:750×高さ:1060mm
質量 約89kg 約88kg

注1 TW-127X7L/R、TW-127V7L/R。国内家庭用ドラム式洗濯乾燥機において。2018年9月6日現在。
注2 <柔らかさについて>部屋干ししたバスタオルを50%に圧縮した際の荷重をウルトラファインバブル水と水道水の標準コース(すすぎ)で比較(当社調べ)。
<香りについて>ウルトラファインバブル水と水道水の標準コースで柔軟剤を使用してバスタオルを洗浄し、部屋干し乾燥後の香りを官能試験で評価。衣類や柔軟剤の量・種類などによって効果は異なります(当社調べ)。
注3 WEB調査(2017年11月実施)対象:ドラム式洗濯乾燥機を使っている30代~60代 既婚女性(n=150)
注4 MA試験布による布傷みを比較。「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載したTW-127X7Lの標準コースと同等の皮脂汚れ洗浄性能となるよう洗濯時間を伸ばしたウルトラファインバブル洗浄W非搭載(水道水で洗浄)のドラム式洗濯乾燥機を比較(当社調べ)。
注5 週1回6ヶ月着用し、6ヶ月相当保管した場合のウルトラファインバブル水と水道水の標準コースでの比較。衣類の量・汚れ・洗剤の種類などによって効果は異なります(当社調べ)。
注6 着色した洗剤を試験布につけて、それぞれを水道水(左)とウルトラファインバブル水(右)に入れ、機械力(超音波)をかけてすすぎの効果を比較。
注7 洗濯行程のみ 運転音の表示は一般社団法人 日本電機工業会洗濯機性能評価基準による。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


PDFプレスリリースをダウンロード(PDF形式、1188バイト)