TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
ニュース&トピックス

2018年10月 2日
東芝ライフスタイル株式会社

小型軽量化・ゴミの圧縮率向上注1で、お掃除の負担軽減を追及。
コード付キャニスター型サイクロン式クリーナー3機種発売

東芝ライフスタイル株式会社は、吸引力が99%以上注2持続するサイクロン式クリーナー「TORNEO V(トルネオ ヴイ)」シリーズの 新製品として、本体の小型軽量化を図り、ゴミの圧縮機能を向上注1させた、コード付きキャニスター型サイクロン式クリーナー「VC-SG900X」、「VC-SG700X」、「VC-S600X」の3機種を11月上旬より発売します。

【新製品の概要】

  形名 価格 発売日 月次販売目標
ハイスペックモデル
(フルアタッチメント付)
VC-SG900X (R)グランレッド、(N)グランブロンズ オープン 11月上旬 1万台
ハイスペックモデル VC-SG700X (R)ブラックレッド
スタンダードモデル VC-S600X (N)ホワイトゴールド

掃除機の使用に関するユーザー調査を行ったところ、「本体が重い」「ごみ捨てがしにくい」「お手入れが面倒」といった不満の声が挙げられました。そこで本製品は、本体の内部部品と風路構成等を新設計し、従来機種注3の本体質量注43.2kgから2.3kgに、約28%の軽量化を図りました。そして、ゴミを捨てる時のホコリの飛び散りや舞い上がり、ダストカップ内のネット部へのゴミ付着を低減させ、ダストカップ内の清掃時の負担を軽減する、新機能「トルネードプレス」を採用し、ゴミの圧縮率が従来機種注3の約1/5圧縮注5から約1/7圧縮注1に向上しました。また、軽い走行性、快適な操作性が好評の自走式「ラクトルパワーヘッド」をスタンダードモデルのVC-S600Xにも搭載しました。

「掃除機に関するWeb調査」 対象:コード付きキャニスター型サイクロン式クリーナー使用者 20代~60代 n=300人)

【新たな特長】

1.小型軽量化で本体質量注42.3kgを実現し、操作時の負担を軽減

2.ゴミ圧縮率が約1/7圧縮注1に向上! ホコリの舞い上がりを低減しゴミ捨ても楽になった、新機能「トルネードプレス」

3.軽い走行性、快適な操作性が好評の自走式「ラクトルパワーヘッド」をスタンダードモデルのVC-S600Xにも搭載

【新製品『VC-SG900X』の主な特長】

1. 小型軽量化で本体質量注42.3kgを実現し、操作時の負担を軽減

新製品は、従来機種注3と比べ同等の吸引力を維持しながらも、本体の内部部品と風路構成等を新設計したことで、本体質量注4は3.2kgから2.3kgに、約28%(約0.9kg)の軽量化を実現しました。

2.ゴミ圧縮率が約1/7圧縮注1に向上してホコリの舞い上がりを低減、ゴミ捨ても楽になった、新機能「トルネードプレス」

「3つの気流」で微細な塵や花粉などを分離するバーティカルトルネードシステムにより、ダストカップ内のサイクロン部注6にフィルターが不要で排気フィルターの目詰りを抑え、吸引力が99%以上注2持続します。


■ゴミ捨ても簡単・清潔

新製品では、ゴミを圧縮する目的の「シェード」の外周に、らせん形状の羽根(ブレード)を設けました。ダストカップ内の風の流れを、ブレードにより整流することで、シェード内の上昇気流がより強く発生。このシェード内の上昇気流によりゴミを強力に圧縮するので、従来機種注3の約1/5圧縮注5から約1/7圧縮注1にゴミ圧縮率が向上しました。

これにより、ゴミを捨て時のホコリの飛び散りや舞い上がり、サイクロンカップ内のネット部へのゴミの付着が低減し、簡単にお手入れすることができます。また、ダストカップは簡単に分解できて丸洗いできるので、清潔に保てます。

3. 軽い走行性、快適な操作性の自走式「ラクトルパワーヘッド」

走行が重くなりがちな絨毯上でも軽い力でヘッドが進む自走式「ラクトルパワーヘッド」は、ゴミの吸い込み幅がワイドなので、一度に広い面の掃除が可能で床や壁ぎわの細かなゴミをしっかり取り除き、ヘッドを往復させた箇所の床の菌を除去注7します。ちり落としプレート、ブラシ毛のフッ素加工、静電気の発生を抑えるためのAgブラシによって、回転ブラシへのゴミ付着を抑えるので、お手入れも簡単です。また、自由な位置で握れて操作が軽い「らくわざフリーグリップ」を採用しており、ヘッドの操作がラクに行えます。

4.ふとんを叩くことでアレル物質を浮かせて吸引する「電動ふとんブラシ」

電動ふとんブラシは、ハイパワーモーターで駆動する電動ワイドビーターが毎分約1,600回ふとんを叩くことで、ふとんの吸い付きを押えながらアレル物質を含むハウスダストを浮き上がらせて吸引します。

大型車輪とふとん生地への吸い付き防止ワイドローラーの動かしやすいヘッドにより、ふとん1枚の掃除にかかる目安時間は約80秒注8と短時間でダニの死がいや糞などのアレル物質を99%以上除去注9します。

5.「使いやすさ」を追求したデザイン

デザインは、東芝クリーナーのコンセプトである「使いやすさ」を形にした、「自在な機動性」を「球体」から想起し、機能美のあるフォルムを採用。本体の小型化に加え、大きくしっかり持てる「本体ハンドル」、持ったときに体に直接当たらない「小径タイヤ」、「ポップアップ式ダストカップ」など、使いやすさを追求しました。

6.その他の特長

・ゴミの有無を検知して吸引力を自動で調整。細かいゴミや見えにくい場所のお掃除に便利な「ゴミ残しまセンサー」

・家具の下や暗いすき間もお掃除しやすい、LEDライト付きの「ワイドピカッとブラシ」

・ヘッドや延長管を外して、狭いすき間やソファの上も簡単にお掃除できる「2WAY ブラシ」

・運転時にヘッドを持ち上げると約6秒後に運転を一時停止する「節電ストップ機能」や、床面に合わせて適切な吸込力に自動調整し、無駄な消費電力を抑える「エコモード」

年間消費電力量の削減率―エコモード時と強モード時を比較して、最大約47%注11削減

・強モード時の年間消費電力量:約28.1kWh/年(770W時)、エコモード時の年間消費電力量:約14.7kWh/年(0~500W時)

・エコモード時の年間消費電力量は当社条件(エコモード1日6分間運転)による試算値。

・電気掃除機の1日当り平均使用時間:約6分(日本電機工業会調べ)。

【新製品の主な仕様】

モデル ハイスペックモデル(フルアタッチメント付) ハイスペックモデル スタンダードモデル
形 名 VC-SG900X VC-SG700X VC-S600X
シリーズ名 TORNEO V
(R)グランレッド (N)グランブロンズ (R)ブラックレッド (N)ホワイトゴールド
吸込仕事率注12 180W~約50W
本体寸法(mm) 幅180×長さ300×高さ276
運転音注13 64dB~約58dB
本体質量注4/標準質量注14 2.3kg/3.7kg
集じん容積 0.2L
ゴミ集じん機能 バーティカルトルネードシステム
フィルター 脱臭フィルター、排気清浄フィルター
排気性能 粒子径0.5μm以上の微細塵を約99%捕塵注15
ワイドピカッとブラシ
ヘッドのタイプ ラクトルパワーヘッド(フッ素加工)
エコモード(省エネ機能)
ゴミ残しまセンサー
2WAYブラシ
付属品 すき間ノズル、お手入れブラシ
電動ふとんブラシ
伸縮ロングノズル、ロングブラシ、
付属品用ホース

注1 当社試験基準による。当社試験ゴミ[繊維ゴミ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ゴミ2/3質量]による、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較(吸込み前約1,400cm3、吸込み後約200cm3)。当社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。
注2 日本電機工業会自主基準『電気掃除機の吸い込み力持続率測定方法』による。ダストカップにゴミがない状態からゴミすてラインまでの風量の持続性が99%以上。長期のご使用の際は、排気清浄フィルターのお手入れが必要です。ゴミの種類や条件によって異なります。
注3 従来機種VC-MG920との比較。
注4 本体質量は電源コードを含む本体のみの質量です。
注5 当社試験基準による。当社試験ゴミ[繊維ゴミ(綿・紙・毛髪等)1/3質量、砂ゴミ2/3質量]による、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較(吸込み前約2,000cm3、吸込み後約400cm3)。当社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。
注6 サイクロン部はミクロトルネード分離、デュアルトルネード分離部のゴミの遠心分離構造のことです。
注7 菌の除去効果:菌の除去効果は床面の状態により異なります。また液体などが乾燥して付着した汚れに含まれる菌、フローリングの段差や溝に入り込んだ菌は取れない場合があります。99%の除去効果は拭き掃除直後のものであり、長時間の効果を保証するものではありません。長期間の使用によるブラシの劣化等で、99%の除去効果は減少することがあります。【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定【試験結果】菌の除去率99%(北生発2018_0193号)
注8 当社試験条件による。2m×1mのシングルサイズの敷ふとん(片面)に対し、秒速約80cmで2往復させた場合。
注9 【試験機関】ITEA株式会社東京環境アレルギー研究所【試験方法】ヤケヒョウヒダニの糞・死がいなどのアレル物質を含む汚染物を寝具表面に散布し、本機で吸引。吸引速度:80cm/秒(当社指定条件)【試験結果】アレル物質 99%以上除去。(試験番号:T1809228 )寝具のすべてのアレル物質を取りきれるわけではありません。
注10  抗菌効果:<抗菌の加工処理を行っている部分の名称>電動ふとんブラシ(車輪、後車輪、ヘッド下ケース、ビーター)<試験機関>(一財)日本食品分析センター<試験方法>JIS Z 2801<試験結果>99%以上<抗菌の方法>樹脂に練りこみ
注11 強モード運転との比較。当社独自の測定基準(エコモード1日6分間運転)による試算値によるものであり、使用方法等により数値は異なります。
注12 吸込仕事率とはJIS規格に定められている吸込力の目安で、最大値(~最小値)を表示しています。使用時の吸塵力は吸込仕事率以外に吸込具の種類・ゴミの溜まり具合や床材の違い等によって異なります。
注13 「運転音」の表示は、JIS C 9108による。
注14 標準質量は本体・ホース・延長管・ヘッドの合計質量です。
注15 当社排気粉塵試験による。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


PDFプレスリリースをダウンロード(PDF形式、1066バイト)