TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
ニュース&トピックス

2019年2月6日
東芝ライフスタイル株式会社

約1L注1の水でエアコン内部を洗浄できるルームエアコン「大清快」DRシリーズを発売
PM0.1レベルの微細な粒子も除去注2する「プラズマ空清」が、生活臭も除去注3! 清潔な生活環境を提供

東芝ライフスタイル株式会社は、強力な空気清浄機能「プラズマ空清」を搭載するルームエアコン「大清快」の新製品として、新搭載「マジック洗浄プラス」で梅雨や冷房シーズン前等にエアコン内部をしっかり洗浄、さらに冷房能力の向上で暑い室内も素早く冷やす「DRシリーズ」10機種を2月下旬から発売します。また、今回「プラズマ空清」では、これまでの花粉注4やPM0.1レベルの微細な粒子の除去注2機能のほか、ペットや生ゴミ等の生活臭の脱臭注3効果も新たに検証し、快適性の向上を確認しました。


【新製品の概要】

シリーズ 形 名 主な
畳数
本体色 電 源 定格能力 使用
冷媒
価格 発売時期 月産
台数
冷房時 暖房時
DRシリーズ
(高級機種)
RAS-F225DR 6畳 (W)
グラン
ホワイト
単相
100V
2.2kW 2.5kW R32 オープン 2月
下旬
5千台
RAS-F255DR 8畳 2.5kW 2.8kW
RAS-F285DR 10畳 2.8kW 3.6kW
RAS-F365DR 12畳 3.6kW 4.2kW
RAS-F405DR 14畳 4.0kW 5.0kW
RAS-F406DR 14畳 単相
200V
4.0kW 5.0kW
RAS-F566DR 18畳 5.6kW 6.7kW
RAS-F636DR 20畳 6.3kW 7.1kW
RAS-F716DR 23畳 7.1kW 8.5kW
RAS-F806DR 26畳 8.0kW 9.5kW

近年、「省エネ性能」以外にルームエアコンに求められるニーズとして、特に高性能タイプを求めるお客様ほど、フィルター自動掃除等のお掃除機能や早く冷えるための冷房能力、また空気清浄機能等が重視されています。(当社調べ、インターネット調査、対象:20~69歳の男・女(n=1,448)、期間:2018年11月)

新製品の「DRシリーズ」では、従来からの「プレミアムクリーン」によるエアコン内部の自動掃除機能に加え、エアコン内部の汚れが気になる梅雨や冷房シーズン前等に、室内機の熱交換器を約1Lの水注1で洗浄する新搭載「マジック洗浄プラス」で、エアコン内部をしっかり、しかも手軽に清潔にすることができます。

さらに、冷房運転能力の向上により、室内を素早くしっかり冷やし、暑い夏の室内もすぐに快適にします。


【DRシリーズの新たな特長】

1.約1Lの水注1でエアコン内部の汚れを洗い流す「マジック洗浄プラス」

2.冷房運転時の最大能力向上により、設定温度までの時間を約10%注5短縮、暑い夏でも素早く快適に


【DRシリーズの主な特長】

1.約1Lの水注1でエアコン内部の汚れを洗い流す「マジック洗浄プラス」

新搭載の「マジック洗浄プラス」は、手軽にエアコン室内機の熱交換器を洗浄する機能です。リモコンで「クリーニング運転」を実行すると、1時間で発生させた約1Lの結露水注1でエアコン内部の熱交換器の汚れをしっかり洗い流します。カビが気になる梅雨時や本格的な冷房シーズンを迎える前等、エアコン内部の汚れが気になる時に使用することで、いつもキレイな状態に保つことができます。

日常のお手入れは従来の「プレミアムクリーン」が、熱交換器についたホコリ等の汚れを常に洗い流して屋外に排出、さらに運転を停止したあとはブラシとブレードが自動でエアフィルターの両面を掃除し、セルフクリーン運転(乾燥&プラズマ空清)で送風路を脱臭注6、付着菌を減少注7させ、ホコリの付着やカビの発生を抑えます注8

また送風ファンには抗菌剤を採用し、菌の繁殖を抑制します注9。前面パネルには帯電防止加工を施し、ホコリや汚れの付着を抑えて外観もキレイに保つことができます。


2.冷房運転時の最大能力の向上により、設定温度までの時間を約10%注5短縮、暑い夏でも素早く快適に

冷房運転時の最大能力の向上により、ハイパワーな冷房運転を実現しました。設定室温までの時間を約10%短縮注5し、真夏の室内も短時間で涼しくすることができます。

設定温度に到達した後は、「エナジーセーブコンプレッサー」による安定した小電力運転で、電気のムダを抑えながら注10温度変化の少ない快適な環境をキープします。


3.空気中の汚れ物質を除去、嫌な生活臭も取り去る注2「プラズマ空清」

適用床面積20畳注11の強力な空気清浄機能「プラズマ空清」を装備。「プラズマ空清」ユニットは、空気中に浮遊する汚れ物質を帯電させて熱交換器に吸着させることでPM2.5を99%除去注12、さらにPM0.1レベルの超微細な粒子(0.09~0.11μm)まで90分間で90%以上除去することを検証注2しています。花粉やカビ注4、タバコの煙注13、細菌注14、ウイルス注15まで集じんできるので、エアコンからはいつも清潔な空気が流れます。さらに、ペットや生ゴミ等の様々な生活臭も「プラズマ空清」がしっかり脱臭注3することで、清潔な環境を提供します。

この「プラズマ空清」は冷房・暖房との併用の他、単独での運転も可能なので、一年を通して室内の空気をきれいに保ちます。

4.その他の特長

・「楽ダストボックス」・・付属のノズル注16とお手持ちの掃除機で、お手入れが簡単

・「秒速ダッシュ暖房」・・すぐに暖かさが広がる(40℃の温風が出るまで約30秒注17)

・パワフル気流・・前方25m注18まで風が届く

・「快適気流」・・生活シーンに合わせてお好みの気流(風あて/風よけ)が選べる

・「ecoモード」・・2つのセンサー(「人の動き」「明るさ」)で、お部屋の状況に合わせて節電注19

・「おしえて機能」採用リモコン・・運転時間や電気代の目安注20がひと目でわかる

【主な仕様】

シリーズ名 DRシリーズ
本体色(室内機) (W) グランホワイト
空気清浄機能 名 称 プラズマ空清
JEM空気清浄適用床面積 100Vタイプ:15畳相当 / 200Vタイプ:20畳相当
お知らせ機能 エアモニター/空質センサー
PM2.5除去性能 99%除去注12
(日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」に適合)
PM0.1除去性能 PM0.1レベルの微細な粒子(0.09~0.11μm)を90分間で90%以上除去注2
お掃除機能 プレミアムクリーン フィルター自動お掃除機能、楽ダストボックス(掃除機で簡単お手入れ)、
マジック洗浄熱交換器(熱交換器コーティング)、セルフクリーン(乾燥運転)
マジック洗浄プラス 熱交換器洗浄
気流制御 Wビッグルーバー(上下・左右・上下左右自動スイング)
快適気流 [風よけ・風あて]
暖房サポート 秒速ダッシュ暖房
省エネ/節電機能 エナジーセーブコンプレッサー [消費電力45W運転]
節電運転、ecoモード (人サーチセンサー、明るさ[日あたり]サーチセンサー)
除湿機能 選べる除湿
リモコン ナビリモコン
外形寸法(室内機) (幅)798mm、(奥行)352mm、(高さ)293mm
質量(室内機) 100V:16.5kg/200V:17kg

注1 RAS-F406DRにて、室温27℃、室内湿度60%、外気温35℃にて確認。消費電力:315W。使用環境によりマジック洗浄プラス運転を行わない場合があります。また水の量も異なります。マジック洗浄プラス運転中はお部屋の温度が低下する場合があります
注2 【試験機関】UL(Underwriters Laboratories)【試験方法】UL規格 2908【試験結果】90分で90%以上除去
注3 【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】1m3の試験ボックス内に各検体を入れ、空気清浄運転の有無による、ボックス内のガス濃度を経時的に測定【試験結果】空気清浄運転によるガス濃度の低減効果を確認【報告書No.】18102078001-0101号(常時発生し続けるニオイ成分を全て除去できるわけではありません)
注4 花粉、カビの除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。実使用空間での実証結果ではありません。
花粉:【試験機関】新日本空調(株)【試験方法】60m3評価試験ルーム内に30μmのAPPIE標準粉体を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的に評価試験ルーム内(室内中央・床上120cm)の粉体数を測定。【試験結果】 空清運転前に比べ8分で99%減少
カビ:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ31分で99%減少【報告書No.】北生発26_0062号
注5 RAS-F406DRにおいて、当社環境試験室(14畳)にて外気温33℃、湿度70%、設定温度27℃、風量自動で当社従来機種 RAS-E406DR(2018年)と比較。当社従来機種 RAS-E406DR 10.5分、RAS-F406DR 9.5分で設定温度に到達。消費電力量183Wh。使用環境により到達時間は異なります
注6 エアコン内部にあらかじめタバコ臭を付着させ、セルフクリーン運転による脱臭効果を確認(エアコンの吹出口にて、におい感度測定器で測定)。セルフクリーン運転前に比べ99%以上減少(当社調べ)
注7 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコン内部に菌を付着させるため2時間冷房運転後停止。その後、セルフクリーン運転を行い、運転前後の菌数を測定【試験結果】セルフクリーン運転前に比べ50分で96%減少【報告書No.】北生発2015_0086 号
注8 オフシーズン中に付着してしまったホコリや汚れを取り除く機能ではありません。この場合の清掃は販売店にご相談ください
注9 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】JIS Z 2801【試験結果】抗菌活性値2.0以上【報告書No.】北生発2017_0164号
注10 当社従来機種RAS-402BDR(2008年、ツインロータリーコンプレッサー搭載)とRAS-F406DR(エナジーセーブコンプレッサー搭載)との比較。当社環境試験室(14畳)にて、外気温29℃、湿度70%、設定温度「27℃」、風量「自動」にて冷房運転。安定運転時の平均消費電力RAS-402BDR:95W、RAS-F406DR:47W
注11 単相200V機種において、日本電機工業会規格(JEM1467)の空気清浄適用床面積に基づく。単相100V機種は、空気清浄適用床面積15畳相当の能力
注12 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。このエアコンでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。【試験方法】日本電機工業会規格「JEM1467:微小粒子状物質(PM2.5)に関する除去性能」による。【判定基準】0.1~2.5μm の微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。[29.5m3(約7.4畳)にて試験。32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です]
注13 RAS-F406DRにおいて、日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し確認、風量設定「急速」(当社調べ)。タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません
注14 細菌の除去効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。実使用空間での実証結果ではありません。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊菌を捕集し、菌数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ52分で99%減少【報告書No.】北生発26_0061号
注15 ウイルスの抑制効果については、第三者機関による試験方法・試験結果に基づいています。実験用の発生装置を使ったもので製品に同様の効果があることを保証するものではありません。また設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。実使用空間での実証結果ではありません。【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25m3試験チャンバー(密閉空間)内にウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定。【試験結果】空清運転前に比べ38分で99%減少【報告書No.】北生発26_0060号
注16 一部の掃除機では、付属のお掃除ノズルが取り付けられない場合があります
注17 RAS-F406DRにおいて、当社試験室にて、外気温2℃、室温10℃、「ダッシュ」あり設定時、予熱1時間後に暖房運転。予熱運転により360Wの電力を消費します。使用条件により温風が吹き出す時間は異なります。予熱運転は外気温10℃未満、室温15℃以下の場合に入ります。出荷時は「ダッシュ」設定:なしになっています。ご使用には「ダッシュ」ありの設定が必要です
注18 RAS-F406DRにおいて、オープンスペースで測定。風量「パワフル」設定時、左右風向ルーバーは正面スポット位置、上下風向ルーバーは風量最大位置において、エアコン本体から前方25mの地点に風が到達(風速0.2m/s以上)することを確認(当社調べ)。ルーバーの位置・お部屋の状況により到達距離が25mにならない場合があります
注19 RAS-F406DRにおいて当社独自の条件により評価。冷房:当社環境試験室14畳間において、通常冷房運転ecoモード運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温33℃、設定温度「26℃」、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。通常冷房運転時77Wh、ecoモード運転(風あて時)54Wh。暖房:当社環境試験室14畳間において、通常暖房運転とecoモード運転(風あて時)との比較。居住者がエアコンから右方向に1名位置し、外気温7℃、設定温度「23℃」、風量自動のときの、安定時1時間の消費電力量比較。通常暖房運転時191Wh、ecoモード運転(風あて時)158Wh。エアコンの設置環境、ご使用条件により効果は異なります
注20 電気代は電力料金目安単価27円/kWh(税込)で表示しています(工場出荷時)

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



PDFプレスリリースをダウンロード(PDF形式、926バイト)