TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
企業情報

社会環境活動

環境アクションプラン

環境アクションプラン

東芝ライフスタイルグループは、環境基本方針に基づき、「環境アクションプラン」を策定し、具体的な環境活動項目と、その目標値を管理しています。軸となる環境指標として、グループ全体で取り組みを進めています。

東芝ライフスタイルグループ環境アクションプラン

指標 2016年度実績 2017年度目標 2018年度目標 2019年度目標 2020年度目標
Environment Products
地球温暖化防止 製品によるCO2排出抑制※1※2
(2012年度基準)
5.2万t-CO2 6.7万t-CO2 7.0万t-CO2 8.0万t-CO2 9.0万t-CO2
省エネルギー設計の推進 省エネルギー技術開発を推進し、製品の省エネルギーを図る
資源有効活用 省資源・資源循環設計の推進 省資源・資源循環設計を推進し、製品による資源の有効活用を図る
化学物質管理 製品含有化学物質の削減・代替推進 含有化学物質の代替化を推進し、代替可能な規制化学物質の使用を廃止
Environment Factory
地球温暖化防止 エネルギー起源CO2排出量原単位の改善※2
(2012年度基準)
93.4% 92.5% 91.5% 90.6% 89.6%
製品物流CO2排出量原単位の改善
(2012年度基準)
54.0% 53.5% 52.9% 52.4% 51.9%
資源有効活用 廃棄物総発生量原単位の改善
(2012年度基準)
68.8% 68.1% 67.4% 66.7% 66.0%
水受入量原単位の改善
(2012年度基準)
94.0% 93.5% 93.9% 92.6% 92.1%
化学物質管理 化学物質総排出量原単位の改善
(2012年度基準)
75.4% 72.7% 70.1% 67.5% 64.8%
Environment Management
生物多様性保全 生物多様性保全のグローバル展開 愛知目標(8項目)※3への貢献を目指した生物多様性保全のグローバル展開
環境コミュニケーション 環境コミュニケーションのグローバル展開 従業員参加型環境一斉アクションのグローバル展開

注)原単位目標には名目生産高原単位を使用。