TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
企業情報

社会環境活動

環境マネジメント

環境教育

東芝ライフスタイルグループは、全従業員が環境経営の重要性を理解・認識し、日常業務や生活に生かせるように環境教育を実施しています。
環境教育は、従業員の専門性や階層に応じた教育カリキュラムを設定しています。主に環境知識や当社の環境方針・活動について学ぶ一般教育と、専門的な環境知識向上のための専門教育を実施しています。

階層別教育

新入社員をはじめ一般の従業員、管理職などを対象に、東芝ライフスタイルグループの環境経営の取り組みや、地球環境問題、グローバルな社会動向、それぞれの事業所の特性に応じた環境活動内容を織り込んだ教育を行っています。

専門別教育

内部監査員や特定従業員、開発設計技術者を対象に、責任と役割を果たすために必要な専門知識の習得を目的に教育を行っています。

技術者教育(製品環境コース)

技術業務を行う上で必要な専門的科目や手法、技術者の教養として必要な知識のうち、技術者に共通する事項を習得させることを目的に技術者教育を行っています。技術者教育の中の製品環境コースでは、製品アセスメントや、製品環境に関する遵法対応などを中心に教育を行っています。また、3R設計の観点から、リサイクラー(家電リサイクル処理プラント等)を訪問し、使用済み廃家電製品の解体工程の見学や意見交換なども実施しています。

リサイクラーとの意見交換

使用済み廃家電製品の解体工程見学