TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
企業情報

社会環境活動

化学物質管理

製品含有化学物質の管理

東芝ライフスタイルグループでは、製品に含まれる化学物質の管理を展開しており、製品の部品・材料などの調達品への含有を禁止する物質(禁止物質(群))と調達品での含有状況を把握し、削減・代替化を検討する物質(管理物質(群))を定めて管理しています。これらの物質を「グリーン調達ガイドライン」にまとめ、調達取引先様に周知し、ご協力いただきながら、化学物質による環境負荷の小さい製品・部品・材料などを調達しています。

東芝ライフスタイルグループ環境関連物質リスト

区分  
ランクA
(禁止物質(群))
東芝ライフスタイルグループにおいて、調達品(包装材含む)への含有を禁止する物質(群)、または国内外の法規制で製品(梱包材を含む)への使用が禁止または制限されている物質(群)。
ランクB
(管理物質(群))
使用実態を把握し、削減・代替化等の環境負荷低減に努める物質(群)、またはクローズドシステムで回収・無害化を図り環境への影響を抑制する物質(群)。

製品含有化学物質規制への取り組み

欧州から世界に広がっているRoHS指令※1などの環境関連法規制等の最新情報を入手に努めるとともに、早い段階で把握・対応できるよう努めています。RoHS指令で製品への含有が禁止される物質については、代替が困難である一部の用途を除いて、グローバルで不含有への対応を図っています。東芝ライフスタイルグループでは禁止物質の不含有をより確実にするために、調達取引先様からの回答書に加え、自主基準を定めて国内外の生産拠点で簡易分析装置による検査を行っています。また、2015年に欧州RoHS指令の制限対象物質に加わったフタル酸エステル4物質においては、代替に向けた対応を進めています。

※1.Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipmentの略。
「電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令」。

事例紹介

電子レンジ ER-PD7000

概要

  • ハロゲンフリー材の採用
    インバータ用高圧リード線保護チューブにPVCフリー品を採用
  • フッ素・有機溶剤削減
    角皿・オーブンに採用の「とれちゃうコート」は、水溶性セラミックコートを採用。フッ素を使用せず、有機溶剤(IPA)を削減。
  • 鉛フリー化
    PC板に鉛フリーはんだ採用

商品サイト

https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/microwave/index_j.htm