Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > 加湿器・除湿機 > 加湿器 > KA-P50X 東芝 家電製品

加湿器 カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧

加湿器KA-P50Xの写真
2012年度グッドデザイン賞受賞
2012年度グッドデザイン賞 受賞

ヒーターなしで、すぐれた加湿力。

定格加湿能力 500ml/h

適用床面積の目安
木造和室 8.5畳まで(〜14m2)
プレハブ洋室 14畳まで(〜23m2)
KA-P50X(W)
ホワイト
オープン価格*
*オープン価格の商品は、希望小売価格を定めておりません。
※日本電機工業会JEM1426に準拠。

ポイント1

消費電力を抑えた気化式。


立体構造の気化フィルターと効率の良いターボブロワーファン搭載

● ヒーターなしで、すぐれた加湿力

保水性の高い立体構造の気化フィルターと大容量ターボブロワーファンにより、ヒーターを使わずに大容量加湿と節電を実現。

● ULOS気化式加湿器の仕組み

イメージ図

シャワーユニットから気化フィルターに滴下された水分を、ターボプロワーファンで気化させます。加湿された空気は両サイドの吹き出しロから、やさしく吹き出します。

● エアコンとの併用で上手に節電

同じ温度でも湿度が上がれば暖かく感じられる。加湿器を使って上手に節電。



ポイント2

ファンまで洗える※2「実感クリーン構造」でキレイが長持ち


ファンまで洗える実感クリーン構造(※2)/タンク・キャップは抗菌(※1)加工

● 洗える気化フィルター

交換目安(※3)10年(※4)

抗菌※5、防カビ※6加工を施し、交換目安は10年と長持ち。汚れが気になった時は、水またはぬるま湯で押し洗いして清潔に保てます。

立体構造で保水力アップ

※1
●試験機関:一般財団法人新潟県環境衛生研究所 ●試験方法:JIS Z 2801に準拠 ●抗菌の方法:タンク・タンクキャップに抗菌加工 ●抗菌を行っている対象部分の名称:タンク・タンクキャップ ●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認 ●試験番号:第200903679-001-MBA号
※2
取扱説明書に従ってお手入れしてください。
※3
定格加湿能力に対し、加湿能力が50%に落ちるまでの期間
※4
1日の使用時間を8時間、1年(12ヵ月)、取扱説明書に従ってお手入れした場合の交換目安です。水質、使用環境によって、交換時期が早くなることがあります。
※5
●試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS L 1902に準拠 ●抗菌の方法:気化フィルターに抗菌加工 ●抗菌を行っている対象部分の名称:気化フィルター ●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認 ●試験番号:10211945-1 10211945-2
※6
●試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS Z 2911に準拠 ●防カビの方法:気化フィルターに防カビ剤を含侵 ●防カビを行っている対象部分の名称:気化フィルター ●試験結果:防カビ効果を確認 ●試験番号:10211945-3


ポイント3

エアフィルターと抗菌ガラスで空気も水もキレイ


● 抗花粉※7・ダニ※8、抗菌※9
防カビ※10のエアフィルター搭載

花粉やダニの死がいなどのアレル物質を抑制し、抗菌・防カビ効果のあるエアフィルターを背面の吸気部に搭載しました。

● Ag+パワーの「抗菌※11ガラス」を採用

抗菌成分の銀イオン(Ag+)を含む「抗菌ガラス」をトレイ底部にセット。

だから、トレイの水もキレイ

※7
●試験機関:信州大学 繊維学部 ●試験方法:ELISA、SDS PAGEによる植物花粉アレル物質タンパクの吸着及び変性試験 ●抗花粉の方法:エアフィルターに金属フタロシアニンを担持 ●抗花粉を行っている対象部分の名称:エアフィルター ●試験結果:植物花粉アレル物質タンパクを吸着・変性
※8
●試験機関:信州大学 繊維学部 ●試験方法:ELISA、 SDS PAGEによる動物性アレル物質タンパクの吸着及び変性試験 ●抗ダニの方法:エアフィルターに金属フタロシアニンを担持 ●抗ダニを行っている対象部分の名称:エアフィルター ●試験結果:動物性アレル物質タンパクを吸着・変性
※9
●試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS L 1902に準拠 ●抗菌の方法:エアフィルターに金属フタロシアニンを担持 ●抗菌を行っている対象部分の名称:エアフィルター ●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認 ●試験番号:026625-1、026625-2
※10
●試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 ●試験方法:JIS L 1902に準拠 カビ試験(ハロー法) ●防カビの方法:不織布フィルタ材にピリジン系防カビ剤を担持 ●防カビを行っている対象部分の名称:エアフィルター ●試験結果:カビ種について生育阻止帯ができるのを確認 ●試験番号:003488-3
※11
●試験機関:一般財団法人新潟県環境衛生研究所 ●試験方法:浸漬法により混釈平板培養法で菌数を計測 ●抗菌の方法:水溶性ガラスに銀を含有 ●抗菌を行っている対象部分の名称:抗菌ガラスを設置した水 ●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認 ●試験番号:第200903677-001-MBA号

ポイント4

使ってうれしい便利な機能。


● 湿度と温度の”Wセンサー”で快適ゾーンをキープ

湿度と温度のWセンサーのはたらきで、室温の変化に応じて自動的にファンを制御し、下表のように湿度を「快適ゾーン」にコントロールします。

快適ゾーン

室温 約18℃未満 約18℃〜23℃未満 約23℃以上
湿度 約60% 約55% 約50%

Wセンサーによる湿度の「快適ゾーン」は「おまかせ」モードでキープされます。(このほかにもWセンサーを使ったものに、湿度を65%に保つ「うるおい」モードがあります)

※「連続」モードでは、お部屋の湿度に関係なく連続して加湿します。

● 部屋の温度の目安が分かる「湿度モニター」

湿度の目安を30%から70%の範囲で10%ごとに表示します。

湿度モニター



ポイント5

お部屋の空気に!ピコイオン


ピコイオンは空気中に飛び出す、東芝独自の微粒子イオンです。

ピコイオン放出イメージ

● ピコイオンのはたらき

(イメージ)

ピコイオンで菌を抑制

菌を除菌します。
  • 試験機関:京都薬科大学 薬剤学分野
  • 試験方法:24m³の試験空間に菌培地を置き、ピコイオンユニットを作動させ、生菌数の変化を測定(標準寒天培地表面塗抹法)
  • 除菌の方法:ピコイオンを空気中に放出
  • 試験結果:24時間後に99%以上抑制
  • 試験番号:第120731-1号

除菌効果については、第三者機関による試験結果に基づいています。24m³の試験空間による24時間後の効果であり、使用空間での効果を確認したものではありません。また、設置した部屋の環境や使用状況によって異なります。

ピコイオンでアレル物質を抑制

花粉を抑制します。
  • 試験機関:京都薬科大学 薬剤学分野
  • 試験方法:1m³試験ボックス内でピコイオンユニットを作動させ、シャーレに塗布されたスギの花粉の作用をELISA法により測定
  • 抗花粉の方法:ピコイオンを空気中に放出
  • 試験結果:18時間で99%以上抑制
  • 試験番号:第120809-1号
布に付着したダニの死がいや糞の活動を抑制します。
  • 試験機関:京都薬科大学 薬剤学分野
  • 試験方法:1m³試験ボックス内でピコイオンユニットを作動させ、シャーレに塗布されたダニの死がいと糞の作用をELISA法により測定
  • 抗ダニの方法:ピコイオンを空気中に放出
  • 試験結果:1 8 時間でダニの死がい99%以上、ダニの糞99%以上抑制
  • 試験番号:第120809-2号

ピコイオンで脱臭

衣類にしみついたニオイを脱臭します。
  • 試験機関:京都薬科大学 薬剤学分野
  • 試験方法:24m³の試験空間で、ピコイオンユニットを作動させ、あらかじめタオルに吸着させたノネナール臭の脱臭効果を6段階臭気強度表示法で判定
  • 脱臭の方法:ピコイオンを空気中に放出
  • 試験結果:2時間後には2.0に減少
  • 試験番号:第120803-2号

臭気強度が1下がるとは、90%の低減を意味します。

加齢臭の原因物質ノネナール付着臭の脱臭効果
衣類についたタバコ臭を脱臭します。
  • 試験機関:京都薬科大学 薬剤学分野
  • 試験方法:24m³の試験空間で、ピコイオンユニットを作動させ、あらかじめタオルに吸着させたタバコ臭の脱臭効果を6段階臭気強度表示法で判定
  • 脱臭の方法:ピコイオンを空気中に放出
  • 試験結果:2時間後には1.5に減少
  • 試験番号:第120803-1号

臭気強度が1下がるとは、90%の低減を意味します。

タバコ付着臭の脱臭効果
たばこの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。
常時発生し続けるニオイ成分(建材臭、ペット臭など)は、すべて除去できるわけではありません。
脱臭効果は、周囲環境(温度、湿度)、運転時間、臭気、繊維の種類によって異なります。
ピコイオンユニットによる試験です。

ピコイオンで、清潔な暮らしへ。



関連ページ

加湿器別売品(フィルターなど)



安全に関するご注意


このページの内容は平成26年1月現在のものです。
・外観・仕様は、改良のため変更する事がありますのでご了承ください。
・商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。


Toshiba Living Doors 東芝の家電
空調



お客様サポート

「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.