Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
東芝ライフスタイル > 家電製品 Toshiba Living Doors > IHクッキングヒーター > 東芝IHクッキングヒーター情報サイト > IHクッキングレシピ集 > 焼きもの > スペインオムレツ
東芝 家電製品
焼きもの
グリルのオーブン調理なら、手間なし、失敗なし スペインオムレツ
画像
スペインオムレツIHだから

●手動オーブンを使えば、手軽にオーブン料理が楽しめます。
●脱臭・脱煙機能で臭いを抑えておいしく焼き上げます。
●炒め物で飛び散った油も、トッププレートがフラットなのでひとふきできれいになります

材料
(直径18cmの金属トレイ)
3個
じゃが芋 2個(300g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
パプリカ 1/2個(60g)
にんにく 1/2かけ
オリーブ油 大さじ3
粉チーズ 大さじ2
小さじ1/2
こしょう 適宜
   
●フレッシュトマトのソース  
トマト 2個
好みのハーブ(イタリアンパセリ、ディル、シブレットなど) 適量
適宜
鷹の爪小口切り

適宜

オリーブ油 大さじ1
下準備
●グリル水受け皿に300ccの水を入れておく。
●じゃが芋は皮をむき、3ミリ程度の薄切りにする。
●玉ねぎは薄切りに、にんにくはみじん切りにする。
●パプリカは5ミリ角切りにする。
ポイント●焼き時間が20分以上になる場合は、グリル水受け皿に水を300cc入れてください。20分以下の場合は200ccで大丈夫です。
作り方
 

1フライパンをヒーター中央に置き、[オートメニュー]でフライパンをヒーター中央に置き、[メニュー]でを選び、〈設定温度180℃〉で予熱する。 を選び〈設定温度160℃〉で予熱する。ブザーが鳴ったら、オリーブ油を入れ、じゃが芋を炒める。

2じゃが芋に8割方火が通ったらにんにく、薄切りの玉ねぎ、5センチ角切りのパプリカを加えてさらに炒め、じゃが芋が柔らかくなったら、塩小さじ1/2とこしょう、粉チーズを加えてよく混ぜる。

3ボウルに卵を溶き、塩少々(分量外)を加えてよく混ぜ、2を加えてざっくり混ぜ合わせ、オリーブ油(分量外)を塗った耐熱容器に入れ、表面を平らにする。

4焼き網に耐熱容器をのせ、手動オーブンキーを選び、〈設定温度170℃〉で約20分焼く。竹串を刺し、卵が固まっていればでき上がり。
ポイント●途中で様子を見て、焦げそうなときはアルミホイルをかぶせます。

5ボウルに湯むきして1センチ角に切ったトマト、細かく切ったハーブ、鷹の爪、塩、オリーブ油を加えてよく混ぜ、スペインオムレツに添える。

「適温おまかせ調理」の際は、マークのついた推奨フライパンをご使用ください。
ボリュームアップしたいときは、2でハムやベーコンを加えます。
 
※このレシピはBHP-V732S、V632Sを使用してメニュープランニングしています。
※機種により仕様や操作が異なりますので詳しくは取扱説明書をご覧ください。
冷蔵庫のトップへ  
「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.