TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社

レグザTVとつながる。(レグザ家電リンク編)

家電の運転状況も、つい忘れがちなメンテナンスのタイミングも、レグザTVの画面に表示。
リビングでくつろぎながら、情報を入手できます。

IoLIFEのレグザTV連携
「レグザ家電リンク」でできること

「レグザ家電リンク」を設定するとテレビ画面右下に様々な通知が表示されます。

IoLIFEとレグザ家電リンクとの接続まで

1まずは環境をチェックしよう

接続のイメージ

無線LANルーター

IoLIFE対応機種、レグザTVをインターネット回線に接続します。

  • ※IoLIFE対応機種については、モバイルルーターには対応しておりません。

インターネット環境:常時接続のブロードバンド回線

・常時インターネットに接続でき、安定した高速通信が可能な回線

  • ※インターネット回線とプロバイダ契約が必要です。
  • ※IoLIFE対応機種は、2.4GHz帯(IEEE802.11b、IEEE802.11g、IEEE802.11n)を使用します。
  • ※【お願い】セキュリティ対策のため、必ず、暗号化方式WPA2またはWPA(いずれもTKIPまたはAES)に対応した機器をお使いください。推奨:WPA2(AES)
  • ※無線LANルーターの設定については無線LANルーターの取扱説明書をご覧ください。

スマートフォン(Android、iPhone)

・Android 5.0以降のスマートフォン、iOS 8.0以降のiPhoneに対応しています。
(2019年9月現在)

  • ※全てのスマートフォンの動作を保証するものではありません。
  • ※タブレットは動作保証外です。
  • ※2019年9月にリリースしたバージョン(Ver1.3.0)から対応Android OS環境を「Android 5.0以降」に変更いたしました。

IoLIFE対応機種

・「対応機種一覧」に記載されている製品をご準備ください。

レグザ家電リンク対応レグザTV

・レグザ家電リンク対応のレグザ機種は以下のURLからご確認いただけます。
https://lifemiru.net/support/setting_guide/setting/index.html

2 IoLIFEとレグザTVを接続しよう
手順1
家電をIoLIFEに登録する
手順2
レグザTVからIoLIFEとの家電リンク設定を行う
  • レグザTVの設定については、以下のURLもあわせてご覧ください。
    https://lifemiru.net/support/setting_guide/setting/index.html

  • 1
    リモコンの「みるコレ」ボタン→「家電リンク」を選択しQRコードを表示する
  • 2
    スマホでQRコードをスキャンし、レグザ家電リンクの利用規約を確認する
  • 3
    Amazonアカウントでログインする
    家電リンクは、テレビの買替えや故障/修理の際、それまでのデータを引き継ぐ方法として、「Amazonアカウント」を利用します。
  • 4
    IoLIFEアカウントを登録する
    「IoLIFE」で機器を追加/削除した場合は「同期」ボタンを押す必要があります。
    詳しくは「IoLIFEレグザ家電リンク再設定方法」をご覧ください。
  • 5
    テレビに戻り「ご利用手続きが完了したらここを選択」を押す
設定完了

商標について

「タイセツを、カタチに。」スペシャルムービー公開中

東芝ライフスタイル Official SNS

  • facebook
  • twitter
  • youtube