TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社

最終すすぎの水を使用してため脱水し、高速回転による遠心力が生み出す強力な水流で、洗濯槽の外側や外槽の内側、
槽の底を自動お掃除します。槽の下から上まで、水をかき上げて洗い流し、汚れの付着を抑えます。

行程

最終すすぎの水を使用して脱水し、汚れの付着を抑えます。

「自動槽乾燥 カビプロテクト」で黒カビ予防

NEW自動スタートでもっと便利に。

洗濯コース終了後、洗濯物を取り出しフタを閉じた10分後に、自動的に槽乾燥を開始するので忘れがちなお手入れもおまかせ。
手軽に黒カビの発生を抑え、槽を清潔に保ちます。

  • *【カビ抑制について】●試験方法:当社にて1日1回洗濯後に「カビプロテクト」を15分間運転。カビセンサーにて、カビ菌糸の発育を確認。カビセンサーを一般社団法人カビ予報研究室(旧環境生物学研究所)で測定。●カビ抑制方法:「カビプロテクト」運転による。●対象部分:洗濯槽内。●試験結果:発育抑制を確認。
  • *「カビプロテクト」は初期設定されていません。
  • *続けて2回目の洗濯をしたい場合は電源を入れ直せば洗濯コース運転に戻ります。

タテ型洗濯乾燥機対応モデルラインアップ

室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。

洗濯乾燥機につきましては、一般社団法人日本電機工業会・自主基準「乾燥性能評価方法(2009年11月19日改訂)」に基づき、表示を行っています。洗濯乾燥機とは洗濯から乾燥まで自動的に行い、乾燥容量が洗濯容量の半分以上のもので、乾燥性能が一般社団法人日本電機工業会で定めた基準を満足するものです。

「タイセツを、カタチに。」スペシャルムービー公開中

東芝ライフスタイル Official SNS

  • facebook
  • twitter
  • youtube