Toshiba 本文へジャンプ
お問い合わせ

サイトマップ
サイト内検索
企業情報製品・サービス情報
家電製品 Toshiba Living Doors > 冷蔵庫 > 400リットル以上 > GR-D43G 東芝 家電製品

ノンフロン5ドア冷凍冷蔵庫 カテゴリ別商品一覧五十音順商品一覧

GR-D43G 商品情報

[在庫限り製品]
GR-D43Gの写真

野菜もシャキシャキ新鮮保存。幅60cmの設置しやすいスリムタイプ。

容量 427リットル

ドア数 5ドア

GR-D43G(NS)
シャンパンシルバー
GR-D43G(WS)
シェルホワイト
GR-D43GL(NS ) ※左開き
シャンパンシルバー
GR-D43GL(WS) ※左開き
シェルホワイト 
オープン価格*
*オープン価格の商品は、希望小売価格を定めておりません。
*冷蔵庫を廃棄する場合には、家電リサイクル法に基づく収集・運搬料金、再商品化等料金(リサイクル料金)が必要になります。収集・運搬料金等は、各自治体・販売店によって異なります。

各部屋の定格内容積の図
各部屋の定格内容積*
(1)冷蔵室 217リットル
  (内・チルドルーム 20リットル)
(2)野菜室 100リットル <56リットル> (2段式)
(3)独立アイスルーム(製氷室) 7リットル <4リットル>
(4)冷凍室 上段 15リットル <10リットル>
(5)冷凍室 下段 88リットル <47リットル> (2段式)
*:<>内は引き出し式貯蔵室の食品収納スペースの目安です。内容積の表記について、くわしくは東芝冷蔵庫総合カタログをご覧ください。

ポイント1

食材いっそう長持ち、野菜もシャキシャキ新鮮保存。

●「ピコイオンうるおい野菜室」なら、みずみずしさを大切に守ります。
東芝独自のピコイオンとツイン冷却による約95%*1の高湿度、温度変化±0.4 ℃*2の安定した温度で、鮮度とおいしさを保ちます。

●浮遊菌・付着菌まで除菌*4

●野菜の気になるニオイも強力脱臭*6

●野菜を劣化させるエチレンガスを強力分解

●栄養素アップ
ビタミンC27%アップ
ピコイオンによる4時間後のビタミンC増量効果
(ピコイオン搭載:33mg/100g、ピコイオンなし:26mg/100g)
ビタミンA22%アップ、ポリフェノール14%アップ
セロリの写真
いちごの写真
アスパラガスの写真
ピコイオンとは?: 空気中へ飛び出し、雑菌に触れると脱臭*6や除菌*4をする、東芝独自のとっても細かいイオンです。※ピコイオンのサイズ:500〜5,000pm(ピコメートル)1pm(ピコメートル)は、1兆分の1メートル、1,000分の1nm(ナノメートル)
ピコイオン除菌のイメージ図
ピコイオンユニット ピコイオンを大量*11に放出する給水式。
ピコイオンユニットは給水式。空気中から吸湿した水を使う方法とは違い、大量*11のピコイオンを安定して放出し効果をキープ。抗菌タンク*12の採用で給水方法は1カ月に1度、水道水を入れるだけでOKです。仮に抗菌給水タンクの水が無くなっても、マイナスイオンが発生し雑菌を抑制します*13

*1:食品負荷有り時、当社試験結果による。運転状況や食品の量によって異なります。
*2:周囲温度30℃扉開閉なしの場合。気温や食品温度・食品の量、扉開閉後、霜取り中および霜取り終了後など、状況によっては温度が上昇することがあります。
*3:12年前の当社商品GR-Y40KCと新商品GR-D43Gとの比較。2日後のセロリの応力減少率GR-Y40KC:83%、GR-D43G:32%、当社試験結果による。
*4:【試験依頼先】(財)日本食品分析センター、【試験方法】寒天平板培養法、【除菌方法】ピコイオン噴霧による菌の除去、【対象場所】野菜室、【試験結果】99%以上の除菌効果を確認。
*5:12年前の当社商品GR-Y40KCと新商品GR-D43Gとの比較。
*6:ピコイオンユニットの働きにより、ニオイ分子を分解。全てのニオイがとれるわけではありません。
*7:ピコイオンユニットにおける1時間あたりのエチレンガス分解の当社試験結果による。【試験条件】試験空間:125L、風量:約2m2/h、初期濃度:20ppm、分解速度:138μl/h、リンゴ5個当たりのエチレンガス発生量60μl/hで換算。 
*8:ほうれん草を4時間保存した場合のビタミンC量測定。【測定方法】高速液体クロマトグラフ法、【測定結果】ピコイオン未付与:26mg/100g、ピコイオン付与:33mg/100g、当社試験結果を(財)日本食品分析センターにて分析。
*9: にんじんを3日間保存した場合のビタミンA量測定。【測定方法】高速液体クロマトグラフ法、【測定結果】ピコイオン未付与:629μg/100g、ピコイオン付与:766μg/100g、当社試験結果を(財)日本食品分析センターにて分析。
*10:なすを3日間保存した場合のポリフェノール量測定。【測定方法】FOLIN-CIOCALTEU法、【測定結果】ピコイオン未付与:0.07g/100g、ピコイオン付与:0.08g/100g、当社試験結果を(財)日本食品分析センターにて分析。
*11: 1016〜1018 個/h。当社試験結果からの計算値。
*12:●試験依頼先:(財)日本食品分析センター●試験方法:フィルム密着法(JIS Z 2801による)●抗菌方法:抗菌剤●対象場所:タンク●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認。
*13:●試験依頼先:(財)日本食品分析センター●試験方法:寒天平板培養法●除菌方法:マイナスイオン噴霧による菌の除去●対象場所:野菜室内●試験結果:94%菌抑制効果を確認。

ポイント2

まんなかだから、使いやすい野菜室。

野菜のイメージ図

まんなかにある野菜室は、取り出すときにかがむ必要がないからとっても便利。調理中も、野菜の出し入れの度にかがむ必要がなく人に優しいレイアウトです。



ポイント3

まとめ買いしても安心、ゆとりの大容量。
冷蔵庫内の奥までたっぷり使える頼もしさです。

「うるおい冷却」でラップ*14なし保存。
進化し続ける、東芝独自の冷却方式「i-ツイン冷却」。冷蔵ゾーンと冷凍ゾーン、それぞれに専用の冷却器で効率よく冷やします。さらに同時冷却により温度変化も約±0.4℃*15と安定。しかも、冷蔵室は約85%*16もの高湿度をキープ。たっぷりなうるおい冷気で優しく包み込むように冷やし、乾燥を防いで鮮度をしっかり守ります。
スマートタッチオープンドア 愛されて10周年 「スマートタッチオープンドア」でラクラク。
ドアポケットにたくさん入れて、重たくなってしまったドアもスマートなタッチでラクラクオープン。調理中に手が汚れているときや、両手がふさがっているときにもとっても便利です。また、ロック機能が付いているので小さなお子様がいるご家庭でも安心です。
※ロック機能が働いているときは、手動による開閉となります。
信頼設計30万回(通常使用で約23年分の開閉テストを実施)
*14:食品の種類や状態、保存期間によってはラップが必要な場合があります。
*15:周囲温度30℃扉開閉なしの場合。気温や食品温度・食品の量、ドア開閉後、霜取り中および霜取り終了後など、状況によっては温度が上昇することがあります。
*16:食品負荷有り時、当社試験結果による。運転状況や食品の量によって異なります。

ポイント4

大容量があたりまえの冷凍室。
質にもこだわって、おいしいままに新鮮冷凍。

キレイに見やすく、たっぷり収納。
高さのあるものもそのまま立てて収納できる、縦ワイド冷凍室。冷凍室下段は、深さ約20cmの大型スペース。大箱冷凍食品、山形食パンも立てたまま収納。スッキリと整理しやすく、出し入れもスムーズです。
霜つきを抑えて*16食品の持ち味を大切に。

状況に合わせて最適な冷却「可変プレクール」。

霜取りの時の温度上昇を制御。霜取り前に温度を下げることで、温度上昇を抑え、霜のつきにくい上質な冷凍を実現しました。

可変プレクール使用時のグラフ
調理したての熱いものをおいしく急速冷凍*17 「熱もの冷凍室」*18
炊き立てご飯や煮込み料理、離乳食など、熱々のお料理も冷めるのを待たずに、熱もの冷凍室へ。つくりたてのおいしさも、栄養もそのまま保存できる上に、時間も節約できる便利な「熱もの冷凍」*18です。
におわん製氷 キレイな氷がたっぷりつくれる。
冷凍ゾーンは温度が低いため、菌の繁殖が少ない場所。ですが、そんなところにまで清潔さにこだわってタンク*19や製氷皿*19をAg抗菌加工。とことん清潔仕様だから、製氷皿を洗う手間はいりません。

給水経路パーツが洗えて清潔
ミネラルウォーターも使用OK ■衛生的にお使いいただくために
水アカ・ヌメリの発生を防止するため、給水タンクや浄水フィルターは週に1回は必ず水洗いしてください。また、水道水以外の場合は、より念入りな清掃が必要です。
一気製氷 約1時間で1回分の製氷が可能。急いでいる時にも安心です。
*16:食品の霜つきを抑制。室内温度の上昇や温度の高い食品を入れたとき、最初から霜のついた食品など、冷蔵庫の使用状態や食品の状態によっては、食品着霜状態が変わることがあります。
*17:入れる食品の温度や量によっては、冷凍までに時間がかかる場合があります。
*18:入れる食品の温度や量によっては、冷凍までに時間がかかる場合があります。熱もの冷凍使用時は通常運転と比べ、消費電力量が約5〜10%程度上がります。なお、消費電力量は使用条件によって変化します。
*19:●試験依頼先:(財)日本食品分析センター●試験方法:フィルム密着法(JIS Z 2801による)●抗菌方法:抗菌剤●対象場所:タンク、製氷皿●試験結果:99%以上の抗菌効果を確認。
*20:給水経路:給水タンク、ホース、ポンプ。
*21:硬水(硬度が100を超える水)を使用すると、白い析出物が付着する場合がありますが、これは水中のミネラル分で人体には影響ありません。
*22:約1時間で1回製氷。周囲温度20℃扉開閉なしの場合。当社試験結果による。製氷能力は冷蔵庫の使用状況、運転状況、外気温度等により変わります。

ポイント5

電気も食材も大事に使える、省エネ&エコ設計。


エコモードの写真 ●11のセンサーでエコモード制御。
ドア開閉センサーや庫内温度センサー、さらには室温センサーなど。11ヶ所に設けた各センサーの情報を高速演算処理により最適に制御し、いっそうの省エネルギーを実現しました。

●ムダを省いて効率アップ。
冷蔵・冷凍の、効率の良い2ゾーンレイアウトで、断熱材の仕切りやヒーターなどを大幅にカット。これにより、消費電力量をさらに抑えました。

●新開発の真空断熱材を採用。
地球温暖化への影響が極めて少ないノンフロン冷媒「R600a(イソブタン)」及びノンフロン断熱発泡剤「シクロペンタン」を使用。

環境負荷物質*23を低減した「J-Moss*24」に対応。
*23:鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニル)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)。
*24: 「電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法」(the marking for presence of the specific chemical substances for electrical and electronic equipment)の通称。
J-Moss対応情報:https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/csr/env/j-moss_j.htm

関連ページ

冷蔵庫 別売品


上手に選んで正しく使いましょう
年間消費電力量について
消費電力量表示値変更について
安全に関するご注意


このページの内容は平成23年11月現在のものです。
・外観・仕様は、改良のため変更する事がありますのでご了承ください。
・商品の色は、画面の具合で実物と若干異なる場合があります。


Toshiba Living Doors 東芝の家電
キッチン



お客様サポート

「Toshiba Living Doors」のトップへ このページのトップへ

東芝ライフスタイル株式会社 個人情報保護方針 Copyright © TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION. All Rights Reserved.