企業情報 製品・サービス情報

東芝「釜仙人」が「お米日本一コンテスト in しずおか」2015をレポート

私、「釜仙人」も 審査してます! 釜仙人のプロフィール

日本全国から「お米日本一」が決まる大決戦!

お米コンテストってどんなコンテストですか?

日本全国から54品種587銘柄のお米が出品されました。

「お米日本一コンテスト in しずおか」は、国内有数のお米コンテストで、毎年秋に日本全国から集まったお米の中から、「日本一おいしいお米」を決定するコンテストです。
今年(2015年)で第12回を迎える今年は54品種587銘柄のお米が出品され、国内有数のお米コンテストとなりました。
そのなかから、日本一のおいしいお米が決定しました。

釜仙人

どんな審査をするのですか?

はじめに3メーカーの評点の偏差値平均により75銘柄まで絞り込みます。

お米日本一コンテストに出品されたお米は、国内3メーカーの食味評価機器により測定され、3メーカーの評点の偏差値平均により75銘柄まで絞り込みます。
絞り込まれたお米を、同一条件、同じ炊飯器(東芝の炊飯器が使用されています)にて炊き、お米マイスターや穀物検定協会などの専門家による食味審査が行われるのです。
わたしもその審査員のひとりなんですよ!

釜仙人

食味審査はおいしいものを選ぶのですか?

食味審査は、お米の外観(見た目)、香り、旨み、粘り・硬さの4項目。

審査員のもとに運ばれてくるお盆には、カップに目印となる色のシールが貼られており、お米の銘柄は記載されていないのです。審査は基準となるお米「基準米」とそれぞれのお米の比較によって行ないます。

釜仙人

お米コンテスト 審査の流れ

  1. 一 過去最高となる587銘柄のお米が全国各地から出品される食味評価機器の機器審査
  2. 二 機器審査により上位75銘柄が食味官能審査へ食味官能審査
  3. 三 最終審査1回戦により上位30銘柄に絞り込まれる食味官能審査
  4. 四 最終審査2回戦により上位12銘柄に絞り込まれる食味官能審査
  5. 五 準決勝により上位6銘柄に絞り込まれる食味官能審査
  6. 六 決勝により日本一おいしいお米が決定!

2015年の結果発表!

日本一おいしいお米は「高知県 にこまる」に決定!

全国から出品された587銘柄の頂点、日本一おいしいお米となる特別最高金賞に輝いたお米は、「高知県のにこまる」でした。
「にこまる」がえらばれた理由は、硬さと粘りのバランス。そしてあまり甘すぎず、ごはんをおかわりしたくなるようなお米という観点から、多くの審査委員がえらんでいくと、にこまるにいきついているのではないでしょうか。

宮内延信さんと東芝「釜仙人」

特別最高金賞を受賞した宮内商店稲作部会片岡源造さんの代理で宮内延信さんと東芝「釜仙人」。

東芝の最新炊飯器「備長炭かまど本羽釜」が副賞として贈られました

特別最高金賞と最高金賞の受賞者には、東芝の最新炊飯器「備長炭かまど本羽釜」が副賞として贈られました。

副賞として東芝炊飯器『備長炭 かまど本羽釜』を進呈

備長炭 かまど本羽釜
RC-4ZPJ

詳細はこちら

「お米日本一コンテスト in しずおか」を東芝がサポートしている理由はここにあるんです!

釜仙人

東芝の炊飯器がお米日本一コンテストをサポート

炊飯器メーカーとしては、お米とは必然的に結び付くわけです。
自社の商品を使用していただくことでコンテストを盛り上げ、米の需要が伸びれば炊飯器の需要も伸びる環境にあると考えのもと、コンテストをサポートすることで、協力をさせていただいているんです。

同一機種の東芝製炊飯器で炊き上げられていました

炊飯行程では、お米を研ぐ水の分量や回数、研ぎ方まで規定に基づいて行われます。
また、お米の分量、水の分量も計測により誤差が出ないようにマニュアルにより統一されて同一条件で炊飯されるように決まっているんです。
さらに、炊き上がりに優劣が付かないよう、同一機種の東芝製炊飯器で炊き上げられていました。

炊飯器の開発に活かしています!

東芝炊飯器のお米炊き分け機能はより多くのお客様の満足のために

私たち炊飯器メーカーというのは、全国に同じ性能の商品を提供しています。
お米というのは、全国に多数の品種があり、どのお米を炊いてもおいしく炊けなければお客様に満足していただけないと考えております。
そういう点ではこのコンテストに審査員として参加することで、かなり多くの品種を食べ、その違いや特長を実感して、知見を商品開発に織り込んでいます。

具体的には、最近よく銘柄炊き分けという話も出てくるのですが、これだけ品種が多く、それぞれ特長の違うお米なので、それを全部対応するには非常に難しい問題で、大きな課題でもある所です。
東芝の炊飯器では、銘柄炊き分けではなく、より多くのお客様の好みに対応でき、満足して頂けるように、仕上がりのお好みによって炊き分けができるモデルがあります。

新潟産 備長炭 かまど本羽釜 真空圧力IH RC-10ZWH

詳細はこちら

RC-10ZWHの炊き分け機能

RC-10ZWHの炊き分け機能
東芝「釜仙人」こと 東芝ホームテクノ(株) 炊飯器商品企画担当 守道 信昭

東芝「釜仙人」こと 東芝ホームテクノ(株) 炊飯器商品企画担当 守道 信昭

炊飯器(保温釜)開発一筋約30年、通称・東芝“釜仙人”。
電気技術史の学会において、論文「電気釜の歴史と技術革新」を発表するなど、炊飯器(保温釜)開発の第一人者として業界の発展に貢献。
ごはんをよりおいしく炊ける炊飯器(保温釜)の開発を目指し、日々様々なお米を食べ続けている。

おいしいお米を炊き上げる東芝のIHジャー炊飯器

備長炭かまど本羽釜シリーズラインアップ

全面備長炭入り遠赤外線コート(内釜外面)&タッチパネル搭載のプレミアムモデル

新潟産 備長炭 かまど 本羽釜
RC-10ZWH

RC-10ZWH オープン価格*

消費電力

商品詳細 仕様/機能一覧

備長炭かまど本羽釜の高級モデル

新潟産 備長炭 かまど 本羽釜
RC-10ZPH

RC-10ZPH オープン価格*

消費電力

商品詳細 仕様/機能一覧

全面備長炭入り遠赤外線コート(内釜外面)&タッチパネル搭載の少量炊きプレミアムモデル。

備長炭 かまど 本羽釜
RC-4ZWJ

RC-4ZWJ オープン価格*

商品詳細 仕様/機能一覧

備長炭かまど本羽釜の少量炊き高級モデル。

備長炭 かまど 本羽釜
RC-4ZPJ

RC-4ZPJ オープン価格*

商品詳細 仕様/機能一覧

  • ※1.無洗米は約2合までです。
  • *オープン価格の商品は希望小売り価格を定めておりません。
  • *本ページの記載は「静岡県公式ホームページ」「米コン2015」から引用しています。
  • *東芝「釜仙人」の「お米日本一コンテスト in しずおか2015」レポートは、2016年2月時点の情報に基づくものです。