TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社
真空で芯まで浸すから、お米の芯までふっくら加熱。
「真空」の吸水力が、ごはんをふっくら甘くする。
真空αテクノロジー

内釜の中を真空にし、圧力差で芯までたっぷり吸水させます。
しっかり水を吸ったお米は、内部まで熱が伝わりα化を促進。
ごはんの甘みをアップさせます。

α(アルファ)化とは お米の主成分であるでんぷん質が水と熱の力で
やわらかく粘りのある状態に変化すること。

真空ひたしで芯まで吸水させれば、お米はふっくら炊き上がる!

【真空ひたしの吸水イメージ図】

自然吸水

空気が邪魔して
お米の中まで水が入りにくい

真空ひたし

お米の中の空気が
真空で追い出され外に

空気が抜けた隙間から
お米の芯まで急速浸透

洗米してすぐ炊ける!真空で「おいしく」さらに炊飯時間も「時短」に。NEW

真空ポンプが新しくなり、パワーアップ。
浸しの時間や各コースの炊飯時間も短くなり、さらに便利に。
毎日にゆとりが生まれます。

ごはんの還元糖量(ソモギー・ネルソン法で測定)。
平成29年度産コシヒカリ使用。お米の銘柄・水の量などによって数値は異なります。

空気を抜くから保温時もふっくらツヤツヤ。「真空保温」

内釜の中に残る空気を、外に追い出し密閉。酸化によるごはんの黄ばみ、水分の蒸発を抑え、白米なら最大40時間までおいしく保温します。

「エコ炊飯」を除く※2

■保温時の質量変化率(白米・当社比)

3合炊飯時のごはん質量 炊飯直後を0として変化率を記載(当社調べ)。

3合炊飯時。24時間後の比較。比較のためほぐさず試験。炊飯量・質量・電圧・蓋開閉回数などにより保温状態は変わります。

芯まで吸水したお米は、冷めてもおいしい!

ごはんソムリエ 三田 大輔

「新町三田精米店」四代目(東京・世田谷区新町)

五ツ星お米マイスター・雑穀エキスパートの資格もあわせ持つお米のスペシャリスト。
おにぎりは、毎朝日替わりのお米をこだわりの技で炊き上げ、一つ一つ心を込めて握っている。

まずは、しっかり吸水させること!

お米は、浸しが不十分だと炊き上がりにムラができ、食感も悪く硬いごはんになってしまいます。おにぎりやお弁当に欠かせない「冷めてもおいしいごはん」を炊くコツは、まずしっかり芯まで吸水させてあげることです。

「真空ひたし」で、炊飯時間が時短に!

お米の芯までしっかり吸水させるには、白米で2時間浸すのが普通ですが、この機能のおかげで、かなり時短になりますね。

古いお米でも、「ひたし」でおいしく炊ける!

古いお米を使っても、芯まで吸水してあげれば、旨みや甘み、香りが引き出され、新米と変わらないふっくらモチモチとした食感に炊き上がります。

個人の感想です。

商品ラインアップ

このページは真空圧力IHタイプRC-10ZWMの機能を中心に紹介しています。詳しくは各商品の詳細ページ、仕様一覧表をご覧ください。

ショッピング・サービス

東芝ダイレクトに酷似したウェブサイトにご注意ください

PINT! あなたにも「ピンときちゃった!」を。

東芝ライフスタイル Official SNS

  • facebook
  • twitter
  • youtube