TOSHIBA
東芝ライフスタイル株式会社

地震や水害など自然災害への備えと対応
家電製品のお取り扱い

東芝製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

被災時に、家電製品が転倒や落下、また浸水などで水に濡れた場合、外観上では問題がないようにみえても、内部の電子部品などが破損している場合があります。
そのままご使用(通電)された場合は、発煙・発火の恐れがあります。事故防止のため、スイッチを切り電源プラグを抜いてください。お求めの販売店および弊社に点検・修理をご相談ください。

家電製品のお取り扱いについて、災害への備えと発生時の注意点をご案内します。

地震などに備えた家電製品の転倒防止対策

地震に備えた転倒防止対策をご紹介します。

冷蔵庫

冷蔵庫は床が丈夫で水平な場所に据え付けてください。
また、冷蔵庫の上に物を置いていると、落下するおそれがあるほか、放熱を妨げ冷却効率が下がります。冷蔵庫の上には物を置かないでください。
※下記の<<水平に据え付けるための方法>>をご確認ください。
地震等による万一の際の転倒・落下によるケガや製品の破損などの危害を防ぐため、丈夫な壁や柱に固定してください。

水平に据え付けるための方法

左右の調整脚を→矢印の方向に回して床につけ、ガタつきのないようにしてください。

※詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご参照ください。
 取扱説明書ダウンロードはこちら

鎖や転倒防止ベルトを利用した固定方法

背面上部にある左右の取っ手に、鎖や転倒防止ベルト(別売)などを通して、丈夫な壁や柱に固定してください。

※転倒防止ベルトのご購入は東芝製品取扱販売店にご相談ください。

●冷蔵庫転倒防止ベルト
 部品コード:44092279
 希望小売価格:2,000円(税別)
 セット内容:
 ・ベルト(金具付)2本
 ・金具2個
 ・ねじ6本(予備2本含む)


取っ手へ取り付ける場合は、取っ手の下から通してベルト用穴に通してください。リヤハンガーへ取り付ける場合は、リヤハンガーの下から通してベルト用穴に通す。

洗濯機・洗濯乾燥機・衣類乾燥機

普段から、洗濯終了後は水道の蛇口を閉めてください。地震発生時に給水ホースが蛇口からはずれ、水が漏れることがあります。
※衣類乾燥機は、ドライヤースタンドに付属されている鎖(くさり)で、壁にしっかりと固定して下さい。

電子レンジ・オーブンレンジ

地震等による万一の際の転倒・落下によるケガや製品の破損などの危害を防ぐため、「電子レンジ転倒防止金具(別売)」などを使用して、壁等に固定してください。
※「電子レンジ転倒防止金具」は17cm~26cmの範囲で調整できます。
※固定金具の取付場所は十分強度のあるところを選んで確実に取り付けてください。
 (落ちたり倒れたりして、けがの原因になります。)

転倒防止金具を利用した固定方法

壁面への固定(取付)には、別途、工事が必要な場合がありますので、東芝製品取扱販売店にご相談ください。
レンジ台をご使用の場合は、市販の金具などでレンジ台も固定する必要があります。

※右図は取付例です。形名により取り付け位置が異なります。

●オーブンレンジ用転倒防止金具
 部品コード:32582136
 希望小売価格:1,000円(税別)
 セット内容:
 ・取付説明書・固定金具(2個)
 ・壁面固定ネジ(1個)
 ・取付ネジ(2個)
 ・ナット(2個)
 ・本体固定用ネジ(予備)(1個)


停電時に注意していただきたい家電製品のお取り扱い

ご使用中に停電した場合や停電時のお取り扱い方法をご紹介します。

停電になった場合、家電製品のスイッチをお切りになり電源プラグをコンセントから抜いていただくことをお勧めします。
モーターなどを応用した家電製品は、運転開始時に大きな電流を使用します。そのため、停電復帰後、一斉にご家庭内の家電製品が運転を始めると、ヒューズ・ブレーカーへの負荷の増大や、波形の乱れによる電気部品への悪影響が考えられます。

冷蔵庫

ジャー炊飯器

電子レンジ・オーブンレンジ

全自動洗濯機

ドラム式洗濯乾燥機

エアコン